Switch news




英の湖で2匹のピラニアの死骸を発見、カモや他の魚も姿を消す

英の湖で2匹のピラニアの死骸を発見、カモや他の魚も姿を消す
Facebook/Paul Screeton

イギリスの湖で、ある家族が死んだピラニアを発見し、懸念が広がっている。

 

2匹のピラニアの死骸を見つけショック

 

その湖とはイングランド、南ヨークシャーにある「Martinwells湖」だ。

 

ここは子供たちがボートを漕いだり、泳いだりする場所なのだが、4月14日に地元の家族が訪れた時、死んだ2匹のピラニアを発見したという。

 

ピラニアは獰猛な肉食の魚で、水の中に落ちた動物などを集団で襲って食べ、主に南米に生息している。

 

そのためこの魚を発見した家族は当時、ショックを受けたそうだ。

 

Facebook/Davey White

カモの数も少なくなり、魚も減少か?

 

発見した家族の母親であるToni Hooperさん(32)によれば、この湖は家族や釣り人、または犬を散歩する人にも人気の場所で、近くには水遊びができるプレイ・パークもあるという。

 

またToniさんはカモにエサを与えるために湖を訪れたのだが、普段は多くいるにもかかわらず、その日は親鳥が1羽と子供が2羽しかいなかったとか。

 

そのため彼女は、鳥たちがどこへ行ったのか心配になったという。

 

この湖にはコイやテンチ(コイの一種)やパーチといった魚が生息しており、カモやオオバン、クイナなどの水鳥もここで暮らし、白鳥が子供を育てるために毎年、湖を訪れるそうだ。

 

また彼女のパートナーであるGary Walkerさん(34)もこの場所で時折釣りをするのだが、以前から魚が少なくなっていることに気づいていたと述べている。

 

飼い主が湖に放った可能性

 

3人の母親であるLisa Holmesさん(37)も、ピラニアが見つかった時、その場にいた1人とされている。

 

彼女によれば、パートナーのDavey Whiteさんが湖の縁を眺めていたところ、死んだ魚が浮かんでいるのを発見したという。

 

最初はその魚が何か分からなかったが、水から引き揚げて近くで見たところ、鋭い歯があるのに気づき、すぐにピラニアだと分かったそうだ。

 

ピラニアはある一定のペット愛好者を魅了しており、今回発見されたピラニアもあまりにも大きく成長したため、飼い主が湖に放ったと考えられている。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Families find deadly piranhas in a Yorkshire lake where children paddle and fish and ducks have vanished(4/17)

出典元:THE YORKSHIRE POST:Stunned fishermen find two deadly PIRANHAS in Yorkshire lake after ducks go missing(4/17)

Return Top