Switch news

知っておきたい世界のニュース

非常に長く輝き分裂していく火球、グアムやサイパン上空に出現

非常に長く輝き分裂していく火球、グアムやサイパン上空に出現
Twitter/Pacific News Center

昨日、マリアナ諸島の一部で非常に明るく、しかも長く輝き続ける火球が確認された。

 

分裂する様子もはっきり

 

この火球が現れたのは12月27日の夜(現地時間)、グアムやサイパンなどで人々に目撃されたという。

 

しかも通常ならすぐに流れて消えてしまうが、今回の火球は長い間輝き続け、最後の方では複数に分裂した。

 

この時の様子は現地の人によって撮影され、動画には分裂する様子もはっきりと映っている。

 

爆発音を聞いたとの報告も

 

このビデオはマリアナ諸島北部にあたるサイパンで撮影されたものだが、グアム国立気象台は南部のグアムなど複数の地点でも目撃情報の報告を受けているそうだ。

 

また何人かの住人は、この時爆発音を聞いたとも報告しているようだが、これは決して珍しいことではないとか。

 

流れ星の中でも明るく輝くものを火球と呼び、たいていは地球上に落下する途中に大気との摩擦によって燃え、崩壊してしまう。

 

しかし燃え尽きず、地球に落下したものがあり、それが隕石と呼ばれるそうだ。

 

動画でも目撃者が「Happy Birthday!」と叫んでいたが、この火球も新たな年の到来を祝うために地球に現れたのかもしれない。(了)

 

 

出典元:FOX5:Meteor streaks across night sky over Mariana Islands(12/27)

Return Top