Switch news

知っておきたい世界のニュース

路上で始まったコブラとマングースの戦いに息を飲む

路上で始まったコブラとマングースの戦いに息を飲む
Twitter/Susanta Nanda IFS

路上で繰り広げられるコブラとマングースの死闘。それを撮影した動画がツイッターでシェアされ、手に汗握るユーザーが続出している。

 

インド森林局スタッフが投稿

 

その動画は、インド森林局のスタッフであるSusanta Nandaさんが、個人のツイッターアカウントに投稿したもの。コブラは象も咬み殺すと言われている毒蛇。それと対等に戦える動物は少ないが、Nandaさんによれば、マングースは独自の戦法を身に付けているそう。

 

ある科学雑誌の記事によれば、マングースは素早く動いて毒蛇の攻撃を避けることができるらしい。また、マングースの神経にある受容体は特殊で、神経毒であるコブラの毒が効かないようになっているようだ。

 

投稿された動画では、コブラとマングースが路上で対決している。鎌首をもたげたコブラは何度も噛みつこうとするが、マングースはそれ以上の素早さで攻撃をかわす。さて、勝つのはどちらか……

 

1日で1万8000回再生

 

3月16日に投稿された動画は、その後1日で1万8000回再生された。実はNandaさんが撮影したものでなく、別にあるオリジナルに彼が説明をつけて再投稿したものらしい。投稿文にはこう書かれている。

 

普通の動物にとって、蛇に挑むのは自殺に等しいこと。しかし、マングースは独自の戦法を心得ている。蛇と共に何千年も生きて来たマングースたちは毒に慣れている。素早さと分厚い毛皮、そして糖タンパク質生成のおかげで、毒が平気になっているのだ。頑丈な顎は、コブラを数秒のうちに倒すことができる。

 

日本ではハブとマングースの対決が観光地のショーとして知られていたが、海外でマングースといえば、コブラと戦うのが定番のよう。ナショナルジオグラフィックによれば、ラドヤード・キップリングの小説「ジャングル・ブック」(ディズニー映画の原作)に、架空のマングース「リキ・ティキ・タビ」とコブラの対決シーンがあり、ここからマングースv.s.コブラというイメージが定着したらしい。(了)

 

出典元:NDTV:Mongoose Hunts Cobra On Road. Dramatic Video Leaves Twitter Amazed(3/17)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top