Switch news

一体何が?!目覚めたらフレンチブルドッグの子犬がなぜか全身緑色に…

一体何が?!目覚めたらフレンチブルドッグの子犬がなぜか全身緑色に…

ペットは時として、衝撃的な行動で飼い主を驚愕させることがある。

 

そうとはわかっていても、朝目が覚めてペットの犬がなぜか緑色になっていたとしたら、あなたならどう思うだろうか。

 

ドアからキッチンに侵入、着色料で緑色に

 

この衝撃的な事態に遭遇することとなったのは、タイ北部に位置する県ランプーン在住の女性、Yada Ornsomjitさんだ。

 

Ornsomjitさんは今月13日の朝、目が覚めたらペットとして飼っている2匹のフレンチブルドッグの子犬、Dam-namとSai-Auaが鮮やかな緑色の姿に変貌を遂げているのを発見。ショックを受けたという。

 

 

しかしなぜ、こんなことになってしまったのだろうか。

 

これについてOrnsomjitさんは、前日の夜にキッチンのドアを閉めるのを忘れてしまったことを認める。

 

2匹はどうやら空いたドアからキッチンへと侵入し、緑色の食用着色料の袋をこじ開け、自らを緑色へと染め上げてしまったようだ。

 

しかしそれでもOrnsomjitさんは、「2匹がキッチンの中へと入り込み、全てを緑色に染めてしまうなんて信じられませんでした」としている。

 

その後Ornsomjitさんと彼女の夫は2匹を半日かけて3回も洗ったものの、2匹の身体の一部は緑色のままであったという。

 

また緑色の着色料は2匹の身体を染め上げてしまっただけではなく、キッチンの床から家のあちらこちらまで広がってしまっていたとのことだ。

 

ペットの奇行により迷惑を被った飼い主は他にも

 

一方、好奇心旺盛なペットの奇行により、飼い主が多大な労力を割く羽目となってしまった事例は他にもある。

 

今年の4月には、ラブラドール犬が現金160ポンド(約2万3200円)が入っていた封筒を食べてしまい、病院に運ばれるというハプニングが発生。

 

食べてしまった現金等を吐き出させる治療を受け、幸いラブラドール犬の命に別状はなかったようだが、これには130ポンド(約1万8800円)程度の治療費がかかってしまったという。

 

Facebook / Murphy & Co Veterinary Practice

 

空いていたドアからキッチンへ侵入し、自らの身体を染め上げてしまった2匹の子犬たち。

 

Ornsomjitさんからすれば迷惑な話かもしれないが、好奇心旺盛な彼らが次はどんな奇行に走り、我々を驚かせてくれるのか、少々楽しみでもある。(了)

 

出展:Daily MailThe Incredible French Bulldogs! Mischievous dogs are left bright green after raiding kitchen cupboard and covering themselves in food colouring(7/25)

出典:LADbible:Cute Dogs Get Into Kitchen Cupboard And Dye Themselves Green With Food Colouring (7/25)

出典:TIME:Woman Awakes to Green-Dyed Dogs After Raid Under the Cover of Night(7/26)

Return Top