Switch news

知っておきたい世界のニュース

くねらずに真っ直ぐ進むヘビの動画が話題に

くねらずに真っ直ぐ進むヘビの動画が話題に
Reddit/SlurpedMustache

ヘビの進み方といえば、細長い体をくねらせて、文字通り「蛇行」するというイメージを、多くの人が持っているのではないだろうか。

 

そのイメージを覆す動画が米国のソーシャルニュースサイト「Reddit」に最近投稿され、多くの人を驚かせている。映っているヘビは、体をくねらせず、真っ直ぐ延ばしたまま楽々と直進しているのだ。

 

まるで青虫のように

 

その動画は、5月11日に、Redditのヘビをテーマとするスレッドに上げられた。道路のアスファルトの上にいる太めのヘビが、珍しい方法で進んでいる。腹の筋肉を小刻みに動かして進む様子は、まるで青虫や毛虫が、体側にある小さな足を動かして歩いているように見える。

 

A non slithering snake from snakes

 

この動画は現在までに5万5千を超える「いいね」が付き、寄せられたコメントは1500以上にのぼる。「こんなのは見たことがない。科学的な実験を映しているのか?」と驚く人や、「こうやって進むのは分かったが、それにしても不気味だ」と、得体の知れない不安を訴える人もいる。ある人は「毛虫に育てられたヘビに違いない」とジョークを飛ばす。

 

また、ヘビに詳しいRedditユーザーたちは、「これはパフアダー(puff adder)というヘビ」で、動物学的には「直進運動」と呼ばれる方法で進んでいるのだ、と指摘している。

 

パフアダーはアフリカやアラビア半島南部に生息するヘビで、ウィキペディアによれば、「アフリカ大陸で最も死者を出している毒蛇とされる」そう。

 

直進運動とは

 

ブリタニカ百科事典によれば、「ヘビは脇腹の筋肉を連続的に収縮させて、ちょうど毛虫が這い進むよう直進する」とのこと。筋肉の一部が収縮すると、その部分の鱗が立って引っかかりが出来るらしい。

 

「直進運動」するヘビを見る機会は、私たちにはそう多くないだろう。だが、動物学的に珍しいものではなく、「体の大きなボア属のヘビやある種の毒ヘビにとって、これは普通の移動方法である」とのこと。(了)

 

出典元:NDTV:A Snake That Doesn’t Slither? Viral Video Baffles Viewers(5/14)

出典元:Encyclopaedia Britannica:Snake/Locomotion

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top