Switch news

知っておきたい世界のニュース

インドネシアの上空にドラゴンそっくりな雲、太陽を飲み込むような姿を撮影

インドネシアの上空にドラゴンそっくりな雲、太陽を飲み込むような姿を撮影
YouTube/Viral Press

先日、インドネシアの上空に竜にそっくりな雲が出現し、その様子が撮影された。

 

太陽を食べるように口を開いた形

 

この雲が目撃されたのは9月21日、場所は南カリマンタンのタナ・ラウト県にある村の上空だという。

 

撮影したFahriさんによれば、村の住民はその日の夕方、空にドラゴンにそっくりの雲を目撃したという。

 

しかもドラゴンの雲は、まるで沈んでいく太陽を飲み込むかのように、口を開けているように見えたそうだ。

 

インドネシアの文化では竜は神聖なもの

 

ドラゴンは多くのアジアの国やインドネシアの文化では、神聖なものと考えられており、村の迷信深い人々はその雲を見上げてお祈りを捧げたという。

 

Fahriさんも家族に電話をし、皆が外でこの雲を見上げたそうだ。しかし約30分後には、ドラゴンの雲は形を変えてしまったとか。

 

Fahriさんは「今度、いつこのような雲が見られるのか、分からないですね」と惜しんでいる。(了)

 

出典元:Viral Press:Awesome Dragon Cloud Eats The Sun(10/7)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top