Switch news

知っておきたい世界のニュース

部屋から閉め出されたと勘違いしたニャンコ、扉をひっかいてアピール

部屋から閉め出されたと勘違いしたニャンコ、扉をひっかいてアピール
TikTok/ben_and_sarah

扉が開いているにもかかわらず、部屋から閉め出されたと勘違いしたニャンコのユニークな動画が公開されている。

 

常に部屋に入れてほしいとアピール

 

そのニャンコとは、アメリカのテキサス州で暮らす「ナポレオン」だ。

 

飼い主のベンジャミン・スペンサーさんによれば、8歳になる「ナポレオン」は、両方のドアが閉まっている時、いつも扉をひっかいて、部屋に入れてくれるよう、アピールするという。

 

しかしこの時は、扉が開いているにもかかわらず、ガラスをカリカリ。どうやら部屋から閉め出されたと勘違いをしたらしい。その様子がこちら。

 

@ben_and_sarah He really wanted in and was acting like I locked him out #cats #sillycat ♬ original sound – Ben and Sarah

スポンサーリンク

実は賢い「ナポレオン」

 

動画ではスペンサーさんが「ドアは開いているよ。周ってきてご覧」と促している声が聞こえている。

 

ただスペンサーさんによれば、「ナポレオン」は実はかなり賢いという。実際、命じればお座り、会話、ハイタッチもできるそうだ。

 

このように目の前しか見ていない現象はワンコにも見られる。下の動画でも、子犬が目の前の柵を抜けようと、頑張っている可愛い姿が映っている。(了)

 

 

出典元:Storyful Viral:Confused Kitty Thinks He’s Locked Out of Room Despite Door Being Open(3/7)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top