Switch news

知っておきたい世界のニュース

美しい海で撮影された鮮やかな色の生物!その正体とは?

美しい海で撮影された鮮やかな色の生物!その正体とは?
adigaz/instagram

1月13日、なんとも不思議な生物の写真が公開され、人々を驚かせている。

 

鮮やかなオレンジ色の生物

 

オーストラリアのコーラル・ベイで撮影された写真がこちらだ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Adigaz(@adigaz)がシェアした投稿

 

きれいな海に似つかわしくない、鮮やかなオレンジ色だ。まるで生き物ではなくおもちゃか何かが浮いているようにも見える。撮影したAdigazさんによると「25センチから30センチほど」だったという。

 

ウミウシだと気づいた撮影者は、毒があることを恐れて近づかなかったそうだ。

 

正体はウミウシの一種

 

これはミカドウミウシと呼ばれているウミウシの一種だ。この色合いもフィルターによるものではないとのこと。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Adigaz(@adigaz)がシェアした投稿

 

泳ぐ姿を見てみると、フラメンコダンサーがスカートを翻しているようにも見えることから、英語ではSpanish Dancer(スパニッシュ・ダンサー)と呼ばれている。

 

 

撮影された個体は一般的なサイズだが、最大で60センチにまでなる大型のウミウシだ。インド洋や太平洋に生息しており、日本でも見ることができる。

 

珍しい生き物ではないため、SNSでSpanish Dancerと検索するとオレンジや赤の個体を見ることができるが、Adigazさんが撮影した個体は特に鮮やかなもののようだ。

 

コメントには、「WOW」「美しい」「本物?」などの声が寄せられている。

 

参考:美ら海水族館「ミカドウミウシ

Return Top