Switch news

知っておきたい世界のニュース

おとなしいはずの象が突進して来た!観光客が撮影した動画が恐ろしい

おとなしいはずの象が突進して来た!観光客が撮影した動画が恐ろしい
Twitter/Surender Mehra IFS@surenmehra

サファリパークで象の家族に近づき過ぎた観光客。彼らの乗ったジープが、父親と思われる象に突進された。正面から向かってくる象を捉えた空恐ろしい動画が、ツイッターで拡散されている。

 

インド森林局員の投稿

 

動画を投稿したのはインド森林局(Indian Forest Service)の職員・Surender Mehraさん。動画のオリジナルは不明だが、サファリパークを訪れた観光客が、ジープの中から撮ったものとされている。

 

冒頭では、ジープに向かってゆっくり歩いてくる一頭の象が映っている。その後ろには親子らしき象の姿が見える。ジープには何人かの観光客が乗っており、運転者は向かって来る象の様子を見ながらゆっくりバックしている。

 

撮影している女性が、ヒンディー語で「落ち着いて。何も起こらないから」と言うと、運転者の男性も同意するのだが、次の瞬間、象は彼らに向かって突進開始。「逃げろ、逃げろ」という同乗者の声と、象の叫び声が最後に録音されている。

 

Mehraさんはこの動画に、次のようなコメントをつけてツイッターに投稿した。下にあるのがそれだ。

 

何も起こらないから、あなたは動画を撮る。野生動物に、特に象に出会ったとき、我々がこんなふうに感じることは何度あるだろう。

 

 

野生動物に敬意を

 

2月24日に投稿された動画は、その後1日で6300回以上再生され、数百の「いいね」が付いた。

 

森林局員のMehraさんは、野生動物の通り道を邪魔しないように、とツイートしている。また、動画を見た多くの人が、象のグループに近づき過ぎた観光客に批判的だ。こんな意見が上がっている。

 

これが悲しい現実。動物にもっと敬意を払わなければいけない。そのことを、学校で子供たちに教え始めなければいけない。——Supriya Sahu IAS@supriyasahuias

 

大自然の中では、責任ある行動を。——ନ୍ୟାୟପତୀ ବଂଶୀ କୃଷ୍ଣ (Nyayapati Vamshi Krishna) OES@engineerbabu_20

 

野生動物を尊重することは、学校で教えないといけない。野生動物を真近に見るのは素晴らしいことだけど、彼らの威厳と領域に敬意を払うべきだ。——bandhini singh@bandhini22

 

これは命にかかわる場合がある。象は意外に俊足で、バックする自動車など簡単に捕まえてしまう。野生動物がこちらの思い通りになると考えず、安全な距離をとることをお勧めする。——Ramesh Pandey@rameshpandeyifs

(了)

 

出典元:The IndianExpress:‘Kuch nahi hoga’, says tourist on safari, seconds before elephant charges at vehicle(2/26)

出典元:India Today:Elephant charges towards jeep after tourist says Kuch Nahi Hoga(2/25)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top