Switch news

知っておきたい世界のニュース

ズドドドーン!巨大な雷が山の斜面に落ちる写真を激撮【アメリカ】

ズドドドーン!巨大な雷が山の斜面に落ちる写真を激撮【アメリカ】

アメリカ人のハイカーが、タイミングよく、山の斜面に大きな稲妻が落ちる瞬間の写真を撮影した。

 

昨年、ハイキングへ行った時に撮影

 

その写真を撮影したのは、ニューメキシコ州のサンタ・フェにある、スキーリゾートで働くPhil Garciaさん(28)だ。

 

彼は昨年の6月、同州の街、Pecosにある山へ、友人たちと一緒にハイキングへ行ったという。

 

しかし、やがて天候が急変し、雷が光り始めたため、Garciaさんはカメラを取り出し、用意したそうだ。

 

すると突然、強烈な轟音とともに、山の斜面の森に巨大な雷が落ち、その瞬間を撮影した。

 

強烈な音、木は幹しか残らなかった

 

彼によれば、雷は400ヤード(約366m)しか離れていない場所に落ちたため、音は強烈で、その後約5時間も耳鳴りがしていたという。

 

また雷が落ちた時にはエネルギーのようなものを感じ、雷に打たれた木はバラバラになり、幹しか残らなかったそうだ。

 

このためGarciaさんたちは、ちょっと不安になり、すぐにその場から離れたと語っている。

 

またGarciaさんは動画を撮っておけばよかったと述べているが、写真でみると、木と比べても稲妻が大きく太いことがはっきりと分かる。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Gigantic lightning bolt strikes the side of a mountain in New Mexico and blows up a TREE ‘into a million pieces’ in perfectly-timed photo(3/18)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top