Switch news

知っておきたい世界のニュース

全身が黒いジャガーの赤ちゃんが誕生、保護施設がかわいい動画を公開

全身が黒いジャガーの赤ちゃんが誕生、保護施設がかわいい動画を公開
Twitter/The Big Cat Sanctuary

イギリスの保護施設で、珍しい全身が黒いジャガーの子供が誕生し、その可愛い動画が公開されている。

 

90%は斑点が入っている

 

その赤ちゃんは4月6日に、ケントにある保護施設「Big Cat Sanctuary」で誕生したという。

 

母親は「キーラ」で父親は「ネロン」。赤ちゃんはメスで、珍しく全身が黒い毛で覆われていたそうだ。

 

赤ちゃんは父親の「ネロン」の発色遺伝子を受け継ぎ、黒い毛並みとなったと考えられているが、野生の個体でこのような黒に染まるのは10%しかおらず、90%は特徴的な斑点が入っているという。

 

個体数が減少しているジャガー

 

実はジャガーは国際自然保護連合(IUCN)により近危急種(near threatened)に指定され、個体数は約17万3000頭と推定されている。

 

母親の「キーラ」は、姉妹団体であるパラダイス・ワイルドライフ・パークで2017年に生まれ、2019年に国際繁殖プログラムの一環としてこの施設にやってきたという。

 

その後、「キーラ」は「ネロン」とペアを組み、それ以来、最も仲の良い可愛らしいカップルとなっているそうだ。

 

現在、赤ちゃんはすくすくと成長しており、母親の「キーラ」とよく一緒に遊んでいるという。

 

また「キーラ」が子育てを休む時は、スタッフが「ベビーシッター」となり、体重測定などの必要な健康チェックを行い、人に慣れるための重要な時間を過ごしている。

 

今回、生まれた赤ちゃんの名前はまだない。現在はまだ「ベイビー」と呼ばれているが、今後は名前をサポーターに選んでもらうコンテストを開催する予定だとか。

 

このコンテストは、チャリティ活動と、現場でジャガーを保護するための資金を集めることを目的としているという。(了)

 

出典元:MailOnline:Meet Baby! Rare female black jaguar cub is born at a big cat sanctuary in Kent in important breakthrough for the ‘near threatened’ species(5/24)

出典元:The Big Cat Sanctuary:Rare Black Jaguar Cub Born

Return Top