Switch news

知っておきたい世界のニュース

火星の岩にエイリアンが作った秘密の入口?探査ローバーが撮影

火星の岩にエイリアンが作った秘密の入口?探査ローバーが撮影
Twitter/Project Unity

最近、火星で撮影された写真に、奇妙な入口のようなものが映っていたとして、ちょっとした注目を集めているという。

 

「キュリオシティ」が最近撮影

 

その写真を撮影したのは、NASAの火星探査ローバー「キュリオシティ」だ。

 

これは5月7日に撮影されたものとみられ、そこには火星の岩の中に、不思議なドアのようなものが写っていたという。

 

その後、写真はネットに投稿され、謎の扉に関する陰謀論などが囁かれたそうだ。

 

スポンサーリンク

研究者が原因を究明中

 

もっとも写真を見た多くの人は、入口のようなものは、単なるせん断破壊であり、岩に何らかの負担がかかり、その一部が破壊された結果だと主張している。

 

実は今月4日には火星で最大の地震を記録しており、その主張も頷けるが、研究者はまだその原因を突き止めようとしているという。

 

また陰謀論を信じている人は、火星にやはり小人がいるかもしれないと考えているようだが、ドアのようなものは実際には数センチの高さしかない可能性もあるとか。

 

これまでも火星ではさまざまなものが撮影されているが、今のところ火星人の痕跡は見つかっていない。(了)

 

 

出典元:METRO:‘Secret doorway built by aliens’ spotted in image of Mars(5/12)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top