Switch news

顔が隠れていた!スピード違反のドライバー、ハトのおかげで罰金を免れる

顔が隠れていた!スピード違反のドライバー、ハトのおかげで罰金を免れる
Facebook/Polizei NRW Viersen

ドイツでスピード違反の取締を行っていたカメラが、かなり珍しいシーンをとらえ、その画像が公開されている。

 

ドライバーの顔に前にハト

 

その画像を公開したのはドイツ西部の街にある、Viersen警察(Viersen District Police)。

 

彼らは5月21日、スピード違反を検知したカメラの画像を公開した。

 

しかしそこには偶然にも、飛んでいるハトがドライバーの顔を隠した瞬間の姿が映っていた。

 

無論、ドイツでも運転手が特定されなければ、罰金を科すことはできない。このため、Viersen警察は次のように投稿したという。

 

「精霊が介入したという証拠(一致)はありません。ただ私たちはその啓示を理解しました。そのため今回は、スピード違反の者もそのままにしました。ただしこのようにハトに守られたドライバーは先に述べたヒントについて理解し、今後は適切な運転をするよう望みます」

 

Der Heilige Geist mag sich etwas dabei gedacht haben, als er sein Sinnbild am 21. Mai an exponierter Stelle platzierte….

Polizei NRW Viersenさんの投稿 2019年5月27日月曜日

1万3000円の罰金を免れる

 

警察によれば、このドライバーは制限速度が時速30kmのところを、時速54kmで走っていたという。

 

この場合、もしドライバーの顔が明らかになっていれば、105ユーロ(約1万3000円)の罰金が科せられていたそうだ。

 

しかしその後、車は特定できたものの、ハトのおかげで運転手が分からないため、罰金を免れることに。

 

また警察は、ハトについても言及。ハトも制限されている箇所を早く飛んだ場合は、罰金を科されるべきだとした上で、次のように投稿した。

 

「しかしながら、私たちは来たるペンコステの日(聖霊降臨祭:6月9日)に、ハトがどこにいるのかは分かりません。そのため、ここでも正義に対し慈悲をかけることになるでしょう」(了)

 

 

出典元:BBC:‘Holy Spirit’ saves German driver from speeding fine(5/28)

出典元:MailOnline:Dove saves speeding motorist from a £90 fine after by swooping in front of his car in Germany – where drivers MUST be identified at the wheel to get caught(5/28)

Return Top