Switch news

知っておきたい世界のニュース

ウクライナの部隊がロシアとの国境に到達、北東部ハリキウでの作戦に成功

ウクライナの部隊がロシアとの国境に到達、北東部ハリキウでの作戦に成功
Twitter/Illia Ponomarenko

ウクライナ北東部のハリキウでの攻防戦で、ウクライナの部隊が勝利し、ついにロシアとの国境に到達した。

 

ハリキウ州とロシアとの国境に到達

 

15日、ウクライナ軍の第227大隊第127領土防衛旅団は、ハリキウ州とロシアとの国境に到達したという。

 

これまでの戦いでウクライナの部隊がロシア国境に到達するのは初めてとなる。またこれにより、ロシア軍は今後、北側に残された支配地域を失うことが予想されるそうだ。

 

 

この部隊がロシア国境に到達する様子は、動画でも投稿されている。

 

スポンサーリンク

最新型の榴弾砲を前線に配置

 

またウクライナにあるアメリカ大使館によれば、米軍は90基のうち1基を除き、全ての新型榴弾砲「M-777」をウクライナに届けたという。

 

そしてすでにウクライナ軍は、榴弾砲「M-777」を東部などの前線にすでに配置しているそうだ。

 

この榴弾砲「M-777」は射程距離が長く、精度も高いため、今回の戦いにおいても重要な役割を果たすと考えられている。

 

スポンサーリンク

ロシア軍は地上戦力の約3分の1を失う

 

一方、イギリス軍の情報部によれば、ロシア軍はドンバス地方における作戦において、すでに2月に展開した地上戦力の約3分の1を失っているという。

 

また情報部は「(進攻が)予定より大幅に遅れている」「今後30日間に急速な前進は望めない」という厳しい評価をしている。

 

またロシア軍は今後、ウクライナに2500人の予備兵を派遣する予定とされ、彼らが現在ロシア領内の軍事施設でトレーニングを受けているとの情報もあるそうだ。(了)

 

出典元:The Guardian:Ukrainian forces reach Russian border – as it happened(5/15)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top