Switch news

知っておきたい世界のニュース

空に巨大な渦が出現、竜巻の「口」が上空に現れる瞬間を撮影

空に巨大な渦が出現、竜巻の「口」が上空に現れる瞬間を撮影
Twitter/Nicholas Krasznavolgyi

アメリカで、空に巨大な渦のようなものが出現し、その様子が撮影された。

 

レーダーを使い、嵐を観測

 

その現象が確認されたのは5月31日、場所はフロリダ州の町、New Port Richeyとされている。

 

その町に住むストームチェイサー(嵐を追跡する人)で、高校生のNicholas Krasznavolgyi君は、その日家の中でレーダーを使い、嵐を観測していたという。

 

その後、嵐が自分の家の方に向かっているのを確認。Nicholas君はカメラを手に外へ出て、竜巻の口が彼の実家の上に現れる瞬間を撮影した。それがこちら。

 

スポンサーリンク

4歳の頃から竜巻と気象学に夢中

 

母親であるAshli Krasznavolgyiさんによれば、Nicholas君は4歳の頃から竜巻と気象学に「夢中」になっていたという。

 

またAshliさんは取材に対し、次のように語っている。

 

「これは多くの人が目撃することができない景色であり、幸運にも彼はそれを目撃しただけでなく、他の人と共有するために撮影することができたのです」

 

確かに、これは竜巻が形成される過程を見事に捕らえた動画と言えるだろう。(了)

 

出典元:Storyful:Storm Chaser Captures Rare View Directly Under Tornado’s Swirling ‘Mouth’(6/30)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top