Switch news

米で9歳の男の子が第一級殺人の容疑で逮捕、放火の容疑でも起訴される

米で9歳の男の子が第一級殺人の容疑で逮捕、放火の容疑でも起訴される
flickr_Matthew Keys ※写真はイメージ

アメリカのイリノイ州で今年の前半に起きた火災。この事件に関して、9歳の男の子が殺人の容疑で起訴された。

 

5人が死亡、3人は幼い子供

 

その火災が起きたのは今年の4月、場所はイリノイ州の街、Goodfieldにある「Timberline移動住宅公園」とされている。当時、そこに止めてあった移動式の住宅が燃え、中にいた5人が死亡。そのうち3人は子供だったという。

 

死亡したのはKathryn Murrayさん(69)、Jason Wallさん(34)、Rose Alwoodちゃん(2)、Daemeon Wallちゃん(2)、Ariel Wallちゃん(1)。他の2人はなんとか、外へ出ることに成功した。

 

その後、この火災が放火であることが判明。9歳の男の子が容疑者として逮捕されることになる。

 

人が中にいることを知って放火

 

10月8日にこの裁判が開かれ、州の検察官は第一級殺人の5つの訴因、放火の2つの訴因、さらに加重放火の1つの訴因で、9歳の子供を起訴したという。

 

容疑者の子供と、殺された家族との間にどのような関係があったのかについては、明らかにされていない。

 

ただ家の中に人がいることを知って、放火が行われたとみられている。そしてこれが加重放火の容疑にあたるそうだ。

 

Woodford郡の州検察官であるGreg Minger氏はJournal Starの取材に対し「それは悲劇だ。しかし今日の終わりには、私たちが知っている中でも最も深刻な犯罪の1つとして、非常に若い人間が起訴されることになるだろう」と述べている。

 

容疑者の名前も明らかにされていないが、もし有罪となればセラピーや心理学的な評価、カウンセリングを受けることになるという。(了)

 

 

出典元:ABC News:9-year-old charged with 5 counts of murder over Illinois house fire(10/8)

Return Top