Switch news

知っておきたい世界のニュース

インドの建物に野生のゾウが侵入、廊下をゆっくり歩く姿を目撃

インドの建物に野生のゾウが侵入、廊下をゆっくり歩く姿を目撃
Twitter/Susanta Nanda IFS

インドで野生のゾウが建物内に入り込み、廊下をウロウロする様子が目撃されたという。

 

森林局の男性がSNSに投稿

 

そのゾウが確認されたのは、西ベンガル州の町、Jalpaiguriにある軍の宿営地内の病院だという。

 

ゾウの写真は、インド森林局のSusanta NandaさんによってSNSに投稿された。

 

そこには2頭のゾウが、建物内の廊下をゆっくり移動していく姿が映っていた。

 

Twitter/Susanta Nanda IFS
Twitter/Susanta Nanda IFS
Twitter/Susanta Nanda IFS

スポンサーリンク

SNSではさまざまな反応

 

この写真はその後、SNSのユーザーの興味を引き、コメント欄にはさまざまな反応が寄せられたという。

 

あるユーザーは「病院がうまくいっているかどうかを確認するための、抜き打ち検査だと理解しています!」とコメント。

 

別のユーザーは「我々が彼ら(ゾウ)のスペースに侵入する時はあるが、今回はその逆だ」と述べている。

 

さらに「彼ら(ゾウ)の生息地を占拠し、その上に構造物を作った時に、(このようなことが)起こるのだと思います。そこは彼ら(ゾウ)の土地であり、返すことを望みます」とコメントしたユーザーもいたそうだ。(了)

 

出典元:Indian Express:IFS officer shares photographs of ‘elephants in the room’(9/5)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top