Switch news

知っておきたい世界のニュース

ヘラジカが両方の角を振り落とす、アラスカで珍しい瞬間を撮影

ヘラジカが両方の角を振り落とす、アラスカで珍しい瞬間を撮影
Twitter/Shaindel Beers

アラスカで、ヘラジカのオスの角が両方落ちる、珍しい様子が撮影された。

 

ドアベルの防犯カメラが捉える

 

その様子を撮影していたのは、夫のチャンス・ボガートさんと、妻のタイラ・ボガートさんが暮らす家のドアベルの防犯カメラだという。

 

映像には、庭先に1頭のオスのヘラジカが佇んでいる様子が映っていた。

 

ヘラジカはやがて頭を大きく揺さぶると、突然両方の角が地面に落ちたそうだ。

 

ヘラジカは毎年角を落とすが、2本とも同時に落とすのは珍しいこととされている。

 

スポンサーリンク

幅は約1m30cm弱、子供がすっぽり

 

ボガート夫妻によれば、その後の計測の結果、角は両方合わせると、幅は約1m30cm弱だったという。

 

彼らの生後3カ月になる息子のスラッシャー君が、角の中にすっぽりと収まることができるほどだったとか。

 

ヘラジカは12月から3月の間に角を落とすのが普通で、その後再び角が生え始めるが、やがてビロード状のものに覆われ、夏にはそれが剥がれ落ちるそうだ。

 

そして秋にかけて、繁殖期には角が硬くなり、他のオスと戦うために角が使われることもあるという。(了)

 

出典元:MailOnline:Bizarre moment Alaskan moose shakes off his ANTLERS and runs off without them caught on family’s doorbell cam(12/23)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top