「時間を無駄にしている」北朝鮮との対話を探る国務長官にトランプ大統領がツイート


アメリカのトランプ大統領が、レックス・ティラーソン国務長官に対し忠告のツイートを行ったとして注目されている。

 

「交渉しようとして時間を無駄に」

 

そのツイートが行われたのは10月1日。トランプ大統領は、北朝鮮と交渉の糸口を探っているティラーソン国務長官に語った内容を投稿した。

 

「私はレックス・ティラーソン、私たちの素晴らしい国務長官に話した。彼が小さなロケットマンと交渉しようとして時間を無駄にしていると」

さらにその後も大統領は、国務長官に対して次のように呼びかけた。

 

「体力をセーブするんだ、レックス。われわれはやるべきことをやるだろう」

交渉の進展がないことを認める

 

ティラーソン国務長官はこれまでも、トランプ大統領が北朝鮮に対し過激な発言をするたびに、火消し役に回り、緊張を和らげるために「対話の用意がある」とコメントしてきた。

 

そして今回もトランプ大統領がツイートを行う前に、国務長官は北朝鮮との対話のチャンネルはいつでも開いていると発言。

 

さらに記者から北朝鮮が交渉のテーブルに着くかと問われて、「現在、私たちはそれを探っている。期待してもらいたい」とコメントしている。

 

しかしながら、その後ティラーソン国務長官は、交渉についてはほとんど進展がないことも認めたという。

 

「今は交渉の時ではない」

 

今回のトランプ大統領のツイッターを受けて、政府高官は取材に対し「北朝鮮が挑発を続ける限り、大統領は今が彼らと交渉する時ではないと考えている」とコメント。

 

さらに「現在、外交チャンネルは主に、平壌で拘束されているアメリカ市民のことを話し合うために使われている」と語ったそうだ。(了)

 

 

出典元:BBC:Trump to Tillerson: N Korea negotiations a waste of time(10/2)