Switch news

知っておきたい世界のニュース

中国「アリババ」が、上司から性的暴行された女性社員を解雇、波紋が広がる

中国「アリババ」が、上司から性的暴行された女性社員を解雇、波紋が広がる
flickr_Jernej Furman

中国のEコマース大手「アリババ」が、性的暴行を受けたと告白した女性社員を解雇したとして、注目を集めている。

 

出張中に上司から性的暴行

 

その女性が公開した文書によれば、彼女は7月27日にミーティングで出張した際、意識が亡くなるまでお酒を飲まされ、その後ホテルの部屋で、クライアントや上司から性的暴行を受けたという。

 

翌日、彼女はホテルの部屋で目覚めた時、服を着ておらず、前夜の記憶はなかったが、その後、上司らが夜の間に4回、彼女の部屋に入ったことを示す監視カメラの映像を入手したそうだ。

 

この事件は「アリババ」の人事部と上級管理職に報告され、現在その上司は解雇されたが、彼に対する訴訟は取り下げられたという。

 

また女性にキスをしたとされるクライアントは、現在警察の捜査を受けているそうだ。

 

11月末頃に会社から解雇される

 

しかし女性が人事部などに報告した際、会社側は上司の解雇要求には同意したが、それ以上の必要な措置は取らなかったという。

 

このため女性は今年8月に、「アリババ」が行動を起こさなかったとの理由で申し立て行い、文書を公表した。この事件は中国版SNSのウェイボでも注目を集めたそうだ

 

しかし11月25日、女性社員は「アリババ」から解雇されてしまう。彼女はこのことを政府系の新聞「Dahe Daily」で告白し、紙面には会社からの解雇通知書のコピーが掲載されたという。

 

解雇理由とは?

 

その解雇通知書には、「性的暴行を受けたことや、会社がその事件を処理しなかったなどと、女性が虚偽の情報を流した」と解雇理由が書かれていたという。

 

その結果「社会的に強い懸念を引き起こし、会社に悪い影響を与えた」と述べられていたそうだ。

 

しかし女性は取材に対して「私は何の間違いも犯しておらず、この結果を受け入れることはできず、今後は自分の権利と利益を守るために法的手段を用います」と語っている。(了)

 

 

出典元:Newsweek:Alibaba Fires Woman Whose Rape Accusation Gripped China for ‘Spreading Misinformation’(12/12)

出典元:BBC:Alibaba fires woman who claimed sexual assault(12/12)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top