Switch news

知っておきたい世界のニュース

善意により変身したホームレス男性、家族と10年ぶりの再会を果たす

善意により変身したホームレス男性、家族と10年ぶりの再会を果たす
padoooficial/Instagram

ブラジルの街・ゴイアニアにて、1人の男性の善意が、あるホームレスの将来を変える出来事があった。

 

「かみそりを貸して欲しい」

 

12月12日、ゴイアニアでセレクトショップを経営しているアレッサンドロ・ロボ氏のもとに、ひとりのホームレスが「ヒゲを剃りたいのでかみそりを貸して欲しい」とやってきた。

 

そのホームレスは10年近くもの間、ゴイアニアでリサイクル用品を拾いながら路上生活をしているという。数ヵ月前からロボ氏と知り合いになり、店に顔を出すようになった。

 

ロボ氏はその日、ホームレスのお願いを聞くのではなく、スタイリストとしての自分の腕を振るうことにした。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

P A D O O(@padoooficial)がシェアした投稿

 

髪とヒゲに覆われたホームレスを店内に招き入れたロボ氏は、彼の変身を手掛け始めた。

 

見違える姿に

 

そのホームレスの変身を完成させたロボ氏は、その様子をInstagramに投稿した。服や靴は、プレゼントされた。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

P A D O O(@padoooficial)がシェアした投稿

 

一連の投稿はSNS上で注目を集めることになり、ブラジル国内のメディアに取り上げられることとなった。

 

家族が見つかった!

 

話はここで終わらなかった。ニュースを見たマリア・ギマランイスさんは、そのホームレスの男性が兄であることに気づいたのだ!

 

そのホームレス男性の正体は、ブラジリア出身の45歳のジョアン・コエーリョ・ギマランイス氏。10年ほど前に仕事のために町を出てから、消息を絶っていた。もともと働き者できれい好きだったらしく、路上で生活しているとは思いもしなかったそうだ。

 

マリアさんは、ジョアンさんに故郷で一緒に暮らそうと話したが、残念ながら彼はそれを拒否したのだという。それでもマリアさんは、「彼の考えを尊重します。兄の居場所が分かっただけでも、連絡を取り合えるようになっただけでも、価値のあることです」とコメントしている。

 

1人の男性の善意は、兄との再会を願った1人の女性の願いも叶えたようだ。このハッピー・エンドは、第2章へとつながっていくことだろう。(了)

 

 

参考:G1「Homeless man who had a ‘store bath’ was wanted by his family for 10 years, says sister who recognized him in a story」(12/17)

参考:EL TIEMPO「El asombroso cambio de ‘look’ que le hicieron a un habitante de calle」(12/22)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top