Switch news

知っておきたい世界のニュース

がんと闘う少年を励ますため、全米から2000台以上の車が病院前に集結

がんと闘う少年を励ますため、全米から2000台以上の車が病院前に集結
Twitter/Appodlachia

アメリカでクリスマス・イブの前の晩に、1人の病気の子供を励まそうと、多くの人々が車で病院に集まった。

 

小児がんとの闘う少年のために

 

その少年とは、4歳になるGeorgie君だ。彼は「神経芽細胞腫(小児がんの一種)」のステージ4と診断され、2019年の10月以来、病気と闘ってきたという。

 

Georgie君はバージニア州西部の街、Hedgesvilleにある病院「James Rumsey Technical Institute」に入院していたのだが、クリスマス休日には、一旦自宅へ戻れることに。

 

そこで彼の家族は、Georgie君が車の「Jeep」を好きなことから、一時退院する前に、その車の所有者たちに呼びかけたそうだ。

 

するとクリスマス・イブの前の晩、飾りつけをした多くの車が病院の前に集結、Georgie君を励ました。

 

Gofundme

全米20州から、2000台以上も集結

 

これを企画した主催者によれば、この時「Jeep」は2000台以上も集まり、病院の前で待機したり、前の道路を通過していったりしたという。

 

しかも、少なくとも全米20州からのドライバーが、このイベントの参加を申し込んだそうだ。そして勿論、Georgie君もこの様子を見つめていたとか。

 

また参加した人の中には、NBCの番組「News4」のMelissa Molletさんもおり、彼女はGeorgie君を励ます車列が、約10マイル(16km)にも及んだと語っている。(了)

 

 

出典元:NBC:Hundreds of Jeeps Parade for West Virginia Boy Battling Cancer(12/24)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top