Switch news

カリフォルニアの地震で奇妙な現象が発生、無数のハチが地面で死んでいた!【動画】

カリフォルニアの地震で奇妙な現象が発生、無数のハチが地面で死んでいた!【動画】
Twitter/Khalil Underwood

先日、アメリカでM7.1の地震が発生したが、その際に起きた奇妙な現象が報告されている。それは多くのハチが死んでいたというものだ。

 

痙攣したり、死んでいたり

 

現地時間の7月5日午後8時19分頃、カリフォルニア州南部を震源とするM7.1の地震が発生した。

 

その後、SNSのインフルエンサーであるKhalil Underwoodさんは、自宅の外を撮影。そこには無数のハチが地面に落下し、死んだり弱ったりしている姿が映っていた。

 

Underwoodさんによれば、多くのハチたちは痙攣したり、ブンブン唸ったり、またはすでに死んだりしていたという。

 

台湾北部でも虫の数が減少?

 

当初、Underwoodさんは地震の後に、70匹ものハチが落ちていたとツイートしていたが、その後、ハチの数を数千匹から数百万匹へと訂正し、「これは誇張でもなく、ジョークでもない」と主張した。

 

アメリカ地質調査所によれば、以前から科学者らは地震によって動物や虫たちが奇妙な行動を起こすことを指摘してきたが、どうしてそのようになるのかは分かっていないという。

 

また台湾北部で行われた研究でも、M7.3からM6.8の地震が起きた期間、虫やその他の種の個体数に大幅な減少が見られたそうだ。

 

ただし3年かけたこの研究では、主に水辺付近の地下で暮らす虫たちが影響を受けたとの結論に至ったとか。

 

一体、ハチに何が起きたのか。Underwoodさんのツイートには、「電磁場の極端に低い周波数が、ミツバチの認知及び運動能力を損なった」とのコメントが寄せられているが、果たしてどうなのだろうか?(了)

 

 

出典元:MailOnline:Shocking footage shows thousands of bees VIBRATING on the ground before dying after 7.1 magnitude earthquake struck California(7/7)

Return Top