Switch news

まさにリアル・ラプンツェル!YouTuberが制作した実写版の動画が話題に

まさにリアル・ラプンツェル!YouTuberが制作した実写版の動画が話題に
Instagram/sarah_e_ingle

ディズニーのキャラクターに変身し、完成度の高い動画を制作した、YouTuberが注目を集めている。

 

6カ月かけて制作

 

その動画を制作したのは、アメリカ人のSarah Ingleさん。彼女は今年の3月、ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』の実写版とも言える、短編の映像を公開した。

 

この動画はグリーンスクリーンを使ってさまざまな特殊効果を用い、約6カ月かけて制作されたのだが、最大の特徴である髪をずっと伸ばし続けてきたという。(ただし映像で見られる長さまで、本当に髪を伸ばしたのかは定かではない)

 

また動画の後半にある塔は、コロラド州の街、Vailで実際に撮影したと言われている。

 

彼女はこの動画を3月15日に公開しているが、すでに2万7000回以上も再生され、見た人からも「この動画大好き!もっと見たいなあ」や「信じられない!」「素晴らしい動画だ」といったコメントが寄せられている。

 

YouTube/Sarah Ingle
YouTube/Sarah Ingle
YouTube/Sarah Ingle

さまざまなプリンセスに変身

 

彼女のアカウントのチャンネル登録者数は1万人もいるが、フォロワーからは「3Dディズニー・プリンセス」と呼ばれているという。

 

というのも彼女は『美女と野獣』のベルや、シンデレラ、『アナと雪の女王』のエルサなど、今までさまざまなプリンセスに変身し、子供たちの誕生日パーティやチャリティ・イベントにも参加してきたからだ。

 

 

またYouTubeの他の動画では、プリンセスに変身するためのメイク・アップの方法も紹介。今回の『塔の上のラプンツェル』の実写版も、実はそのチュートリアルのイントロとして作ったと語っている。

 

確かに見事な動画だが、ここまで凝った映像を作るのは、かなり大変だったに違いない。(了)

 

 

出典元:GMA:This woman made her own live-action ‘Tangled’ and we are hair for it(4/26)

Return Top