Switch news

知っておきたい世界のニュース

月経がテーマ、ミルクが赤く染まる子宮形の朝食シリアルが登場

月経がテーマ、ミルクが赤く染まる子宮形の朝食シリアルが登場
INTIMINA

「インティミナ(INTIMINA)」というスウェーデンのブランドから、ゲテモノと呼ばれかねない朝食シリアルが登場した。

 

インティミナは月経カップ(膣に挿入して経血を溜めるシリコン製カップ)で知られるブランドだ。そこがなぜ畑違いのシリアルを出したのか、というと、家族みんなで食べながら月経について語り合ってほしいからだそう。

 

1つ1つが子宮の形をしたラズベリー風味

 

製品名は「Period Crunch」。Period(ピリオド)は月経、Crunch(クランチ)は「サクサク」「ボリボリ」といった食べ物を噛む音だ。

 

シリアルの1つ1つは、ちょっと奇妙な形をしている。実は、子宮の形なのだそう。味はラズベリーで、濃いピンク色。注いだミルクにその色が溶け出し、全体が赤く染まるようになっている。

 

INTIMINA
INTIMINA

 

スポンサーリンク

月経をもっと話題にしてほしい

 

インティミナによれば、このシリアルは「あらゆる世代の人たちが月経について会話するきっかけとなるように作られている」とのこと。

 

同ブランドが独自に調査したところ、女性の48%が「月経を話題にすることは恥ずかしい」と感じており、77%が「家庭内の会話で月経が話題になったことは1度もない」と回答した。このことが「Period Crunch」を開発するきっかけになった。今の世の中には、月経について大ぴらに話すことを避ける風潮があると言っていい。そのような「社会的障壁」を打ち破るのが目的なのだそう。

 

インティミナの国際ブランドマネージャーである、Danela Žagar氏はこう話す。

 

「月経は普通のことであり、それについて話すことも普通であるべきなのです。それなのに、現代では一種の「恥」とされ、日常の話題にすることができません。ごく親しい間柄でもそうなのです。もし家族全員が毎日キッチンテーブルに向かい、食事をしながら月経を話題にしたとすれば、これほど普通のことはないでしょう。こうやって月経の話題が本当に普通になれば、食事の時だけでなく、他のいろいろな場面でごく普通に話せるようになるでしょう」(了)

 

出典元:Odditycentral:Menstrual-Themed Breakfast – Uterus-Shaped Cereal That Colors Milk Red(6/3)

出典元:INTIMINA:Intimina Brings Period On The Kitchen Table!(6/3)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top