Switch news

次の米大統領はゲイ?同性婚の民主党市長が次期選挙に出馬宣言

次の米大統領はゲイ?同性婚の民主党市長が次期選挙に出馬宣言

米国インディアナ州サウスベンド市の現市長であるPete Buttigieg氏が、次期大統領選への出馬を表明した。

 

Buttigieg氏は同性愛者であることを公表し、パートナーの男性Chasten Glezmanさんと正式に結婚している。

 

もし彼が民主党の大統領指名候補となり、選挙戦に勝ち残れば、37才という史上最年少の大統領となるだけでなく、自他ともにゲイであることを認める大統領が誕生する。

 

「大胆過ぎることはわかっている」

 

4月15日にサウスベンド市内の会場で出馬宣言をしたButtigieg氏は、歓声を上げる聴衆に向けてこう話した。

 

アメリカ中西部のミレニアル世代の市長にとって、これが大胆過ぎることは分かっています。

37才で大統領を目指すのは、大胆という程度で収まるものではありません。

 

また、この日、ツイッターでも出馬の意を表明した。

 

(たった今、アメリカ大統領選に出馬することをアナウンスしました。ぜひキャンペーンに加わってください。そしてできれば寄付を。これは素晴らしい選挙戦になるでしょう。私は皆さんと共にホワイトハウスにたどり着くのを待ちきれません)

 

2018年に同性婚

 

Buttigieg氏は出会い系アプリで知り合った中学校教師のChasten Glezmanさん(現在はChasten Buttigiegさん)と2015年から交際を始め、2018年に結婚している。

 

Chasten Buttigiegさんの投稿 2019年1月19日土曜日

From the first time we held hands by the South Bend River Lights to the moment he got down on one knee, life has been…

Chasten Buttigiegさんの投稿 2017年12月28日木曜日

 

海外メディアの取材を受けたButtigieg氏は、自身がゲイであることについてこう話した。

 

私がChastenと付き合い始め、最終的に結婚した時、町の人たちにどう受け取られるかは全く分かりませんでした。

私たちは他の普通のカップルのように振る舞い、周囲の人たちからも普通のカップルのように接してもらえることを期待しました。そして、大抵の場合は期待通りになりました。

ゲイであることは、私という人間を形づくる要素であり、私の経歴の重要な一部なのです。

 

また、「人々をアイデンティティで区別する」現トランプ政権のやり方に反対し、違ったバックグラウンドを持つ人々が連帯し合えるような社会に変えて行きたいと語っている。(了)

 

出典元:CNBC:Pete Buttigieg on what it means to be a gay candidate in the 2020 field: ‘I’m not running to be president for any one group’(4/12)

出典元:Metro:Democratic candidate could become America’s first openly gay president(4/15)

出典元:Wikipedia:Pete Buttigieg

Return Top