Switch news

更生した殺人犯と結婚した女性、“人にはやり直すチャンスがある”ことを訴える

更生した殺人犯と結婚した女性、“人にはやり直すチャンスがある”ことを訴える
Facebook / Stephen Mellor

誰でも恋人の過去は気になってしまうもの。ましてや結婚を考えている相手となれば、当然のことだ。

 

そんな最愛の人に殺人を犯した過去があるとなれば、多くの人は結婚を考え直してしまうのではないだろうか。

 

ところが世の中には殺人犯との結婚に踏み切った人も、一定数存在する。

 

その中の一人である女性が結婚相手の過去を気にしないとし、人にはやり直すチャンスがあることを説き注目を集めている。

 

バーで出会った殺人犯にアプローチ

 

その女性とはSammy Mellorさん(29)。彼女の結婚相手は、殺人を犯した過去を持つStephen Mellorさん(41)だ。

 

Facebook / Sammy Mellor

 

英国ランカシャー州プレストン在住の二人が出会ったのは今から約10年前、Sammyさんがまだ19歳の時のこと。出会いの場となったのは、当時彼女がバーテンダーとして働いていた店だ。

 

バーを訪れていた常連客らは店にやってきたStephenさんを見ると、彼が殺人を犯して刑務所に入れられており、出所したばかりであることをひそひそと話し始めたという。

 

しかしSammyさんはそんなことを意に介さず、大胆にも自分からStephenさんに話しかけてしまったという。

 

常連客らの噂話には耳も貸さず、自分から殺人犯に話しかけるという大胆な行動に出た理由について、Sammyさんはこう語る。

 

「私の彼に対する第一印象は、シャイでとてもハンサムであるということでした」

 

その後2011年、14年半にも及ぶ服役を終え仮出所中であったStephenさんは、頻繁にSammyさんのバーを訪れるように。

 

時にはタクシーでバーから自宅へと戻ろうとするStephenさんを追いかけようとしていたところを、常連客から彼が殺人犯であることを理由に止められることもあったというが、それでもSammyさんはStephenさんのことをもっと知りたいと思ったという。

 

さらにSammyさんは共通の友人を通してStephenさんの番号を聞き出し、デートまで漕ぎつける。

 

初めてのデートでのStephenさんに対する印象は、“思いやりがあり優しく、とても上品な言葉遣いをする”というものであったという。

 

その後二人はデートを重ね、ついに結婚。今では4人の子供を持つ父母となっている。

 

Facebook / Sammy Mellor

喧嘩を覚え、行き着いた先は殺人

 

ここまでならば、二人の出会いと馴れ初めの経緯はごく普通のカップルのように見える。

 

しかしそれならば一体、Stephenさんの過去とはどのようなものなのだろうか。

 

10人の兄弟姉妹という大家族の中の末っ子として生まれたStephenさんは、子供の頃は消防士になることを夢見ていたという。

 

ところが兄弟が多いが故に貧乏で、それを理由にいじめを受けていたStephenさんは、13歳のある時、男子生徒に対して暴力を奮ってしまう。

 

それがきっかけで学校を退学となったStephenさんは、喧嘩をすることを覚え、さらなる悪行に走ることに。

 

それから13歳から17歳までの間、Stephenさんは学校には行かずに町へと繰り出し、いわゆる“ギャング”になり果てる。

 

他の少年らと喧嘩をしたり、ドラッグを売ったりといった悪行ばかりを働いた彼が、最大の過ちを犯したのは1997年のこと。

 

当時18歳であったStephenさんは、同じくドラッグを売っていた当時22歳のJohn Dookieさんを殺害。

 

終身刑を言い渡され、服役することとなったという。

 

Facebook / Stephen Mellor

全ての人に変わるチャンスがある

 

しかしStephenさんにこのような凄惨な殺人を犯した過去があることを、Sammyさんは気に病むことはなかったのだろうか。

 

これについてSammyさんは、「彼の過去に悩まされたことはありませんでした」という。

 

Stephenさんに対して警戒心を抱くことは全くないとし、「彼は私がこれまで出会った中で最も優しい人の一人です。彼は誰に対しても、何が起きたかということを隠したことはありませんでした」と断言している。

 

Sammyさんの家族も最初の頃こそ警戒心を抱いていたものの、実際にStephenさんに対面してからは警戒心を解いたとしている。

 

またStephenさんは20歳の頃まで文字を読むことも書くこともままならなかったというが、出所後は元服役者を社会に統合させるための手助けを行う機関「Timpson Foundation」で働き、さらにその後、問題を抱える若者のための施設まで開設したという。

 

SammyさんはそんなStephenさんの努力を讃えつつ、「全ての人は変わるチャンスを与えられるべきであると信じています」としている。

 

Facebook / Sammy Mellor

 

殺人という思い刑罰を犯しながらも、それを償うための努力を続けるStephenさんと、それを支えるSammyさん。過去を乗り越え新たな道を歩んでいこうとする彼らの姿は、罪を犯した過去を持つ人が目指すべきものであるように感じられる。(了)

 

出典:Daily Mail:Woman who married a MURDERER after meeting when he was on day release insists he’s ‘one of the kindest people she’s ever met’ – and says his past has ‘never bothered’ her(4/11)

出典:BBC:The murderer who’s opening a youth centre(2/22)

Return Top