Switch news

知っておきたい世界のニュース

ジョージアで180万年前の初期人類の歯を発見、アフリカ以外で最古

ジョージアで180万年前の初期人類の歯を発見、アフリカ以外で最古
Twitter/DW Türkçe

東ヨーロッパ・ジョージアの考古学者が、約180万年前の初期人類の歯を発見し、注目を集めている。

 

以前、頭蓋骨が発見された村の近く

 

その歯は、ジョージアの首都・トビリシから南西に約60マイル(約97km)のところにある、オロズマニ村の近くで発見されたという。

 

1990年代後半と2000年代前半には、ドマニシという村で、約180万年前の人類のほぼ完全な頭蓋骨が発見されており、今回の歯が発見されたオロズマニ村も、その近くにあるそうだ。

 

ドマニシでの発見は、アフリカを除く世界最古のものであり、初期人類の進化と移動パターンに関する科学者の理解を変えたと言われている。

 

スポンサーリンク

アフリカから最初に定住した場所か?

 

専門家によれば今回の歯の発見は、南コーカサスの山岳地帯が、アフリカから移住してきた初期人類の最初に定住した場所の1つであるとする推測に、さらなる証拠を提供するものだという。

 

ジョージアの国立考古学・先史学研究センターは「オロズマニは、ドマニシと共に、アフリカ以外の世界で最も古い人類(初期ホモ)の分布の中心を表している」と述べている。

 

また発掘チームのリーダーであるギオルギー・ビジナシビリ氏は、この歯がドマニシで発見された、180万年前の頭蓋骨の持ち主『ゼズヴァ』と『ムジア』の『いとこ』のものであると思うと主張している。

 

スポンサーリンク

280万年前の化石が最も古い

 

世界で最も古いホモの化石は約280万年前のもので、現代のエチオピアで発見された顎の部分的な化石だという。

 

科学者たちは、ホモ・エレクトスという名の狩猟採集民である初期人類が、おそらく約2百万年前にアフリカから移動を開始したと考えている。

 

また現代の中国では、約210万年前の古代の道具が発見されているが、ジョージアの遺跡は、アフリカ以外で発見された最古の初期人類の遺跡の本拠地となっているそうだ。(了)

 

出典元:The Guardian:1.8m-year-old tooth of early human found on dig in Georgia(9/9)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top