Switch news

ピックアップ

夜空に巨大なイーブイが出現!たった1機のドローンで描くアーティストがユニーク

夜空に巨大なイーブイが出現!たった1機のドローンで描くアーティストがユニーク
YouTube/Light & Lense

いまや多くのドローンを使って夜空に模様を描くことができるが、たった1機のドローンだけでさまざまな絵を撮影するアーティストが注目を集めている。

 

ピカチュウやサンタも描く

 

そのアーティストとは写真家でもあるRussell Klimasさん。彼は数カ月前、1機のドローンを使いアメリカ、コロラド州の夜空に巨大なイーブイの姿を浮かび上がらせた。

 

それだけではない。他にもピカチュウやトナカイのソリに乗ったサンタクロース、巨大なキューブまで描いたという。

 

しかしこれらの絵が実際に、夜空に浮かんでいるわけではない。あくまでも撮影によって、表現されているに過ぎない。その動画がこちら。

 

Light & Lense
Light & Lense

線ではなく点で描く

 

しかしたった1機のドローンで、どのように描いたのだろうか。

 

Klimasさんによれば、まずドローンには「Lumecube」と呼ばれる強力なLEDライトを装着したという。

 

また「Google Earth」とナビゲーションアプリの「Litchi」を使用。これにより複雑な絵を描くための位置情報を得て、詳細な飛行ルートを設定しているそうだ。

 

その上で地上には12mmのワイドレンズを装着したデジタルカメラを設置。ドローンを夜空に飛ばし、シャッタースピードを落として撮影した。

 

ただし今回の「イーブイ」の場合は線ではなく、点で描いている。これにより、細かい表現ができるようになるそうだ。

 

また彼は別の技術を使い、次のようなユニークな写真も撮影している。

 

 

彼の作品はブログのギャラリーでも紹介されている。そちらもご覧いただきたい。(了)

 

 

出典元:MailOnline:The DRONA lisa! Artist lights up the night sky by using a drone to draw elaborate shapes like Pikachu and the Batman symbol in only 15 MINUTES(2/12)

出典元:Light&Lense:Lightpainting Complicated Shapes With Your Drone(2/3)

Return Top