Switch news

インドでサルを肩に乗せたまま、普通に事務作業する警官の姿がユニーク

インドでサルを肩に乗せたまま、普通に事務作業する警官の姿がユニーク

インドで野生と思われるサルが、警察官の肩に乗り、シラミをとっているユニークな姿が撮影された。

 

サルを気にせず事務作業

 

この動画が撮影されたのは10月8日、場所は北部のウッタル・プラデーシュ州にあるPilibhit市だという。

 

その街にある警察署を訪れた人は、警官の肩にサルが乗って、髪の毛をいじっている様子を目撃、その姿を撮影した。

 

しかもユニークなことに、警察官はサルを気にせず、そのまま事務作業を続けていたそうだ。

 

警察署に現れ、その場から去らない

 

目撃者によれば、このサルは前日の朝に警察署に現れ、その場から離れなくなったという。

 

そして動画に映っている警察官のShrikant Dvivediさんは、約20分間もサルを肩に座らせていたとか。

 

しかしやがて退屈したサルは、Dvivediさんの肩から下り、警察署の外にある木の上に登っていったそうだ。

 

サルが警察署に現れ、ここまでなつくとは、この警察官は優しかったのかもしれない。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Bizarre moment a monkey sits on cop’s shoulders and searches his hair for lice at a police station in India(10/9)

Return Top