Switch news

知っておきたい世界のニュース

撮影中に司祭の股をくぐるニャンコ、ユニークな動画が話題に

撮影中に司祭の股をくぐるニャンコ、ユニークな動画が話題に
Twitter/Canterbury Cathedral

イギリスで司祭の股の間に入って隠れてしまう、ネコのユニークな動画が撮影された。

 

教会で撮影中のハプニング

 

この動画が撮影されたのは、イングランドの南東部にある「カンタベリー大聖堂」とされている。

 

当時、聖堂の敷地内では、ロバート・アンドリュー・ウィリス司祭が信者に対して朝の祈りを行う様子を撮影していたという。

 

すると飼われているネコの「Leo」が登場。司祭の股の間を潜り、隠れてしまった。

 

しかもユニークなことに、ウィリス司祭はその間も表情を一切変えず、カメラに向かって話し続けていたという。

 

10万回も再生、ネコが貢献

 

大聖堂はこの動画を5月23日に、ツイッターに投稿。すると多くの人々の注目を集めることに。

 

実際、朝の祈りの動画は毎回2000回ほど視聴されるのだが、「Leo」が登場する回は、なんと10万回以上も再生されたという。

 

またカンタベリー大聖堂には毎年、多くの人々が訪れるのだが、「Leo」は人々と触れ合うことが好きで、まさに「親善大使」としての役目を果たしているそうだ。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Vicar, where’s your pussy? Hilarious moment cathedral cat disappears inside the Dean of Canterbury’s cassock as he records morning prayers(5/26)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top