Switch news

World News Odyssey

Pickup

「バットウーマン」のドラマ化が進行中、同性愛者のヒーローがTVに初登場か

「バットウーマン」のドラマ化が進行中、同性愛者のヒーローがTVに初登場か
Twitter/Batwoman.tv

現在、アメリカのテレビ局が「バットウーマン」のドラマの準備しているとして、注目を集めている。

 

テレビ界で初めて同性愛者のヒーロー

 

「バットウーマン」はDCコミックの原作を基にしたもので、このドラマはアメリカのテレビ局、CWで放送される予定だという。

 

そしてドラマ「バットウーマン」の主人公はケイト・ケインという名前で、原作とは異なり、レズビアンという設定とされている。

 

これにより初めて同性愛者のスーパーヒーローが誕生し、テレビのドラマシリーズに登場することになりそうだ。

 

レズビアンの女優を起用予定

 

BBCによれば、そもそも「バットウーマン」というキャラクターは、「バットマン」が同性愛者ではないかという憶測を消すために、彼の恋の対象として1950年代に作られたという。

 

当初はキャサリン・ケインという名前で、裕福な女相続人という設定だったようだが、2006年にレズビアンの主人公、ケイト・ケインとして再登場することになる。

 

ドラマの中のケイト・ケインもレズビアンであることを公言し、高度な訓練を受けたストリートファイターという設定。すたれた町で再び犯罪がはびこるのを、鎮圧するために活躍するという。

 

また今回のドラマ化にあたり、ケイト・ケインを演じる役者には、実際にレズビアンであることを告白している女優を起用する予定だとされている。

 

レズビアンのスーパーヒーローがテレビで放送されることになれば、それは時代の節目となる出来事と言えるかもしれない。(了)

 

 

出典元:BBC:Batwoman: Lesbian comic hero to get TV series(7/17)

出典元:CNN:‘Batwoman’ TV series in the works with first lesbian superhero in the lead(7/18)

出典元:tvGroove:「バットウーマン」のテレビドラマ化計画が進行中! レズビアン女優を起用し、初のLGBTQヒーロー誕生か(7/18)

Return Top