Switch news

知っておきたい世界のニュース

NZの大臣が自宅でインタビューを受けている最中、部屋に息子が現れる

NZの大臣が自宅でインタビューを受けている最中、部屋に息子が現れる
Twitter/Carmel Sepuloni

テレビのインタビューを自宅で受けていたニュージーランドの女性閣僚の部屋に、突然子供が入ってくるというハプニングが起きた。

 

Zoomを使って自宅でインタビュー

 

その閣僚とは、社会開発大臣のCarmel Sepuloni氏だ。

 

彼女は先日、Zoomを使って自宅から、地元の放送局「Radio Samoa」のインタビューを受けていたという。

 

しかしその時、突然部屋のドアを開けて、息子さんが登場。息子さんは変わった形のニンジンを手に持ち、母親を困らせた。

 

その後、画面は他の映像に切り替わり、Sepuloni氏が司会者に謝罪する声だけが聞こえた。

 

男性の体の一部のようなニンジン

 

Sepuloni氏はその後、当時の動画を投稿。その中で次のようにツイートした。

 

「Zoomを使ってライブインタビューをしているときのことです。息子が男性の体の一部のような形をした変形ニンジンを持って叫びながら部屋に入ってきたのです。だから、私たちはカメラの前でニンジンをめぐってレスリングをしそうになりました」

 

現在、ニュージーランドでは新型コロナウイルスの蔓延を防ぐため、警戒レベル4のロックダウンが行われており、エッセンシャルワーカー以外は自宅待機になっているという。

 

また全土で学校も閉鎖されているため、Sepuloni氏は、自宅学習とリモートワークを両立させている他の親御さんたちにエールを送った。

 

その上で「自分への戒め。変わった形のニンジンのパックは二度と買いません」とツイートした。(了)

 

出典元:The Guardian:New Zealand minister’s TV interview interrupted by son waving phallic carrot(8/31)

Return Top