Switch news

World News Odyssey

Pickup

南米の上空で数分間も輝く不気味な光が、多くの住民によって目撃される

南米の上空で数分間も輝く不気味な光が、多くの住民によって目撃される
YouTube/Fatima Ali

南米のコロンビアで夜空に現れては消えていった、オレンジ色の不気味な光を多くの人々が目撃し、注目されている。

 

多くの住民が撮影、動画を公開

 

その光が現れたのは昨年の12月30日、場所はNorte de Santander県のOcanaという街とされている。

それは明らかに月ではなく、しかし非常に眩く数分間も輝き続け、やがて消えていったそうだ。

 

この光景は多くの住民が目撃しており、さまざまな角度から撮影された動画も公開されている。

 

パラシュート付きの照明弾か?

 

映像ではありまよく分からないのだが、目撃した住民によれば、光はわずかに移動していたという。

あるフェイスブックユーザーは、この光は軍隊が演習で使用していたパラシュート付きの照明弾だと主張。

 

実際にそれは真昼のように、広範囲を明るく照らし出すことができるとしている。

 

しかし地元メディアによれば、まだこれが本当に照明弾によるものかは分かっておらず、警察当局も原因については困惑しているという。

 

この地域で照明弾による演習が頻繁に行われているのなら、地元住民も気づきそうだが、果たして真相はなんなのだろうか?(了)

 

 

出典元:MailOnline:Earthlings… meet your NEW rulers! Mysterious blazing object lights up the night sky sparking fears of an ALIEN INVASION(1/3)

Return Top