Switch news

World News Odyssey

Pickup

米国で合法大麻関連業が急成長、従事する人の数はなんと歯科衛生士以上に

米国で合法大麻関連業が急成長、従事する人の数はなんと歯科衛生士以上に
Twitter / Marijuana products

2017年、米国で合法大麻関連産業が著しい急成長を見せていたことがわかった。

 

合法大麻関連産業の求人票、2017年に445%も急増

 

求人情報サイトZipRecruiterの調査によると、米国における2016年の合法大麻関連産業の求人票は、前年と比較してわずか18%の成長であったという。

 

ところが、2017年にはこれがなんと445%もの急増をみせていたというから驚きだ。

 

これについてZipRecruiterの主任エコノミストCathy Barreraによると、急成長の背景には今年の1月1日に解禁となった、カリフォルニア州での大麻合法化が挙げられるという。

 

また大麻関連業の成長には、米国内でも合法的に大麻の利用が認められた州であるネバダ州とマサチューセッツ州も一役買っているという。

 

現在米国では9つの州とワシントンD.C.において大麻の使用が合法的に認められている。

 

https://twitter.com/___Cannabis/status/957535285507534849

 

2021年までに4兆3600億円もの経済効果をもたらす

 

the US Bureau of Labor Statisticsの統計を引用し、大麻関連ビジネスに特化したメディアMarijuana Business Dailyが伝えるところによると、2017年には 最大で23万人もの労働者が合法大麻関連産業に従事。

 

その数は歯科衛生士やパン屋として働く人の数をも上回るものとなっている。

 

さらにBDS Analyticsの統計によると、2017年に消費者側が大麻に支払った額は90億ドル、日本円にして9800億円以上にも上る。

 

またIBIS Worldの統計では、今年より大麻使用が合法化されたカリフォルニア州では、2018年には51億ドル、日本円にして5560億円もの売り上げが見込まれるという。

 

ちなみにカリフォルニア州における2017年のビールの売り上げは50億ドル、日本円にして5451億円に留まるため、2018年における同州での大麻の売り上げはビールを上回ることになる。

 

BDS Analyticsによると、2021年までに合衆国全体での大麻の売り上げは210億ドル、日本円にして2兆2895円に達することが予想されるという。

 

また直接的な売り上げだけではなく、販売の際に必要不可欠となる運搬や梱包、給与計算などといった間接的な作業をも考慮に入れると、大麻がもたらす経済的な効果はさらに大きい。

 

BDS Analyticsによると、2021年までに大麻は合衆国全体に400億ドル、日本円にして4兆3600億円ほどの経済効果をもたらし、さらに最大で41万3988ほどの人に仕事をもたらすこととなるという。

 

合衆国全体ではいまだ使用が禁止されている大麻

 

しかしながら、合法大麻関連産業における将来予測が難しいのも事実だ。

 

一部の州では合法となっているといえど、合衆国全体としてみれば大麻はいまだ使用が禁止された薬物であるスケジュールI に分類。そのため米国政府は合法大麻関連産業に関わるデータを追跡していないという。

 

 

また米国の合法大麻関連産業の将来には懸念もある。

 

2月初頭、司法長官Jeff Sessionsは、司法省が合法大麻の取引に関して介入しないとする、オバマ政権時代に取り決められた政策を撤回。

 

この決定は合法大麻関連産業の将来を脅かす可能性があるとして、議会からも非難の声が上がっている。

 

またトランプ大統領が合法大麻に関し言及することは少なく、大麻は政策上の優先事項ではないことも伺える。

 

一方、もし大麻が合衆国全体で合法となった場合には、さらなる経済効果がもたらされることは必至だ。

 

合法大麻関連産業に関する調査を行うNew Frontier Dataによると、もしも大麻が全米で合法になった場合、大麻は2025年までに1320億ドル、日本円にして14兆3808億円もの税収を米国にもたらすことになる可能性があるという。

 

また米国では合法大麻を歓迎する声が多数派だ。

 

キニピアック大学の調査によると、58%もの人々が大麻は合法化されるべきだと回答。さらに医師の許可の下で大麻を使用することについては、90%以上が賛成だとしている。

 

米国の合法大麻の行方はまだ不透明であるが、それが米国の経済や社会にどんな変化をもたらすことになるのか興味深い。(了)

 

出典元:Business Insider:The US cannabis industry is growing insanely fast — there are now more legal cannabis workers than dental hygienists(2/4)

出典元:Business Insider:Marijuana legalization could inject over $130 billion into US tax coffers by 2025 — if the Trump administration stays hands-off(1/13)

出典元:Marijuana Business Daily :Chart: Cannabis industry employs 165,000-plus workers(2017/6/26)

Return Top