Switch news

知っておきたい世界のニュース

警察がパトカーをハート型にして、病院スタッフの努力に感謝

警察がパトカーをハート型にして、病院スタッフの努力に感謝
Facebook/Laconia Police Department

ソーシャルディスタンシングの中、米国ニューハンプシャー州の警察が、粋なやり方で病院スタッフたちの苦労をねぎらった。

 

病院の正面にパトカーで描いたハート

 

ニューハンプシャー州ラコニア市警察は、先月27日、地元の総合病院「Lakes Region General Hospital」で働く医療スタッフをねぎらうため、エントランス前の広場にパトカーを続々と乗り入れた。

 

合計9台のパトカーが、きちんとハート型を作って並び、建物内のスタッフに気づいてもらえるよう、ハザードランプを点滅させたという。ハートの中央にはラコニア市警察署(Laconia Police Department)の略称である「LPD」の文字があり、その下に「THANK YOU!」と書かれていた。

 

Laconia Police Departmentさんの投稿 2020年4月26日日曜日

 

写真をFacebookに投稿した警察署は、このようなコメントを付けている。

 

「ラコニア警察署は、新型コロナウイルス蔓延のさなかに働くLakes Region General Hospitalの全スタッフに、感謝の意を示したいと思いました。彼ら医療のプロたちは、文字通り最前線で危険なウイルスと立ち向かい、全身全霊をかけて戦っています。我々は彼らの努力に感謝し、純粋に『THANK YOU!』と言わせてもらいます」

 

今回のことには、警官たちだけでなく、救急隊のメンバーや消防署員も協力しているそうだ。

 

病院スタッフからの感謝

 

パトカーのハートは夕方、病院の勤務交代時間を狙って作られた。窓からそれを目にしたスタッフたちは、すぐに意味が分かったそうだ。病院の経営母体であるLRGHealthcareのCEO・Kevin Donovan氏はメディアの取材を受け、「気持ちを表してくれたことにスタッフ一同感謝しています」と話した。

 

Laconia Police Departmentさんの投稿 2020年4月26日日曜日

 

今回のことは警官たちがプライベートで計画したものらしい。警察署長のMatt Canfield氏は驚くと同時に、「我々の感謝を示す素晴らしいやり方だ」と警官たちを褒めている。(了)

 

出典元:The Western Journal:Police Say Thank You to Hospital Staff with Heart-Shaped Display(4/27)

出典元:WMUR9:Laconia first responders thank frontline workers(4/25)

Return Top