Switch news

知っておきたい世界のニュース

重さは1000kg以上、世界一巨大な花火が打ち上げられ、ギネス記録に認定

重さは1000kg以上、世界一巨大な花火が打ち上げられ、ギネス記録に認定
Instagram/steamboatpilot

世界でもっとも大きな花火がアメリカで打ち上げられ、ギネス世界記録に認定された。

 

フェスティバルの会場で打ち上げ

 

その花火が打ち上げられたのは2月8日、場所はコロラド州にある街、Steamboat Springsとされている。

 

その日は「Steamboat Springsウィンター・カーニバル」という祭りが開催されており、花火は会場の夜空を美しく彩った。

 

この様子は動画でも撮影されており、打ち上がった花火が眩い閃光を放つ様子がとらえられていた。

 

重さ1.27t、直径1.6m

 

この花火の重さは、約2800ポンド(1.27t)。直径は62インチ(約1.6m)にも及ぶという。

 

花火は街を見下ろす「エメラルド山」に埋め込まれた、長さ26フィート(約18m)のチューブから時速300マイル(482km)で打ち上げられたそうだ。

 

この花火を準備してきたのは「Steamboat Fireworks」と呼ばれるチーム。打ち上げ当日は、ギネス世界記録の審査員も現場におり、成功した時には「世界記録」の認定証がチームに手渡されたという。

 

実はこのチームは2019年にも大型の花火を打ち上げているが失敗。今回は当時のデータを分析し、花火の玉の構造に複数の大きな改良を加え、挑んだとされている。

 

またこれまでの世界記録は、2018年にアラブ首長国連邦で打ち上げられた花火で、重さは2397ポンド(約1t)、直径は56インチ(約1.4m)。当時は新年を祝うために、Al Marjan島で打ち上げられたという。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Incredible moment world record-breaking firework – weighing more than a TON – explodes, lighting up the night sky over Colorado winter festival(2/10)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top