車も広い道路も軽々飛び越える、驚異の跳躍力を誇る男性の動画がスゴイ

Instagram/dexton4

信じられないほどのジャンプ力を持った男性が、自らの動画を公開しており、話題となっている。

 

インスタグラムに自らの動画を公開

 

その男性とはアメリカのノースカロライナ州に住む、Dexton Crutchfieldさん(20)。

 

彼の身長は177cm。バスケットボールのチームに所属しているが、メンバーの中では非常に小さい方だという。

 

しかしジャンプ力は抜群。実際にDextonさんは、コンクリートの上でなら7mの幅を飛べるという。

 

また彼は、インスタグラムにおいて自らの姿を動画で紹介している。まずは幅の広い道路をジャンプ。

スーパーマーケットの通路も楽勝。

わずかな助走で、立っている人間の頭も楽々と飛び越える。  

さらに車だってこのとおり。

驚くのは自動販売機。わずかな助走だけででジャンプし、あと少しで上に飛び乗れるほど。

インスタの映像がきっかけで大学へ入学

 

この驚くべき跳躍力のおかげで、現在彼のインスタグラムのフォロワーは約20万人。しかもこの映像を大学の学長が見ており、Dextonさんをスカウトしたという。

 

その結果、Dextonさんは奨学金を与えられ、Iowa Western Community Collegeへの入学が決定。今後はオリンピック選手になるために、大学で高飛びや幅跳び、三段跳びの練習を行い、試合に出場する予定だとか。

 

彼はこれまでに正式なトレーニングを積んだ経験がないとしているが、筋力の強化を図ることで、今後さらにジャンプ力が鍛えられるとみられている。

 

ちなみに現在、幅跳びの世界記録は8.95m。1991年に東京で行われた世界陸上大会において、アメリカ人のマイク・パウエル選手が出した記録とされている。

 

出典元:MailOnline:Basketball player shows off almost superhuman jumping abilities as he jumps across 23ft road, over a car and above his friend(12/13)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でswitch newsをフォローしよう!