Switch news

World News Odyssey

Pickup

お天気キャスターが子供をおんぶして番組に出演、予報を伝える動画が話題に

お天気キャスターが子供をおんぶして番組に出演、予報を伝える動画が話題に
Facebook/Praedictix

アメリカのウェザーカンパニーに勤める女性が、番組内で子供をおんぶしたまま、天気予報を行ったとして注目を集めている。

 

国際ベビーウェアリング週間に合わせて出演

 

その女性とは、ミネソタ州在住のSusie Martinさん。彼女は気象予報会社「Praedictix」に勤める気象予報官で、番組進行のデイレクターとしても働いているという。

 

そして10月5日、今年の「国際ベビーウェアリング週間」に合わせて、1歳になる息子を背中におんぶして番組に出演。天気予報を伝えた。

 

 

Martinさんはその目的について、次のように語っている。

 

「私は母親として自分に役立つ素晴らしい方法や、子供と母親との絆を深める体験を促進したいと思っていました。これ(抱っこ)は赤ん坊を安心させる方法だと思っています。自分にとっても個人的に良かったです。なぜなら子供を安心させながら、複数の仕事を同時にこなせたからです」

 

Facebook/Praedictix

フェイスブックにも多くのコメント

 

その後、この映像はフェイスブックを通じて1万4000人以上にシェアされ、現在までに150万ビューを獲得。さらに多くの女性から、この出演を賞賛するコメントが寄せられたという。

 

「私はこれ(出演もしくは抱っこ)を気に入っています。それは女性が母親としての務めを果たせると同時に、煩わされることなく自分の仕事ができることを示しているからです」

 

「これが当たり前になるのを見るのは、とても素晴らしい」

 

また男性も「強い女性が、この世界を動かしている」とコメント。

 

さらに母親に協力的だとして、Martinさんの職場を賞賛する人もいたとか。

 

Facebook/Praedictix

 

Martinさんも「この天気予報の動画が人気となり、抱っこするのが、どれだけ子供との絆を深めることに役に立つかを他の親たちが見てくれて、とても喜んでいる」と語っている。

 

「国際ベビーウェアリング週間」とは、ベビーウェアリング(抱っこ)の普及と啓蒙を行っているアメリカの非営利団体がPRのために設けているイベント週間とされている。(了)

 

出典元:ABC News:Mom meteorologist wears her 1-year-old to work while reporting weather forecast(10/10)

出典元:METRO:Meteorlogist hailed for wearing her baby son to present TV forecast(10/10)

Return Top