Switch news

知っておきたい世界のニュース

ロシア軍がベラルーシ側からも侵攻、ウクライナ全土を掌握する狙いか?【動画】

ロシア軍がベラルーシ側からも侵攻、ウクライナ全土を掌握する狙いか?【動画】
Twitter/MilitaryLand.net

ロシアのプーチン大統領が、ウクライナへの軍事攻撃を指示してから、すでにいくつかの都市で空爆などが行われているが、ベラルーシ側からのロシア軍の侵攻も確認された。

 

国境を越える戦車の映像

 

ウクライナの国境警備隊によると、北部の拠点がロシアとベラルーシの両軍から攻撃を受けたという。

 

またCNNも、現地時間6時48分ごろ、戦車などの隊列がウクライナに入るのが確認されたと伝えている。下の動画はベラルーシと国境を接する町、Senkivkaで撮影された映像と言われている。

 

 

さらにウクライナ政府の報道官も、ロシアがキエフからわずか120マイル(約193km)のところにあるベラルーシ国境を越えて侵攻してきたことを確認し、次のように述べている。

 

「午前5時頃、ロシア連邦とベラルーシ共和国との間にあるウクライナの州境が、ベラルーシが支援するロシア軍によって攻撃されました。国境部隊、国境パトロール、検問所への攻撃は、大砲、重火器、小銃を使用して行われています。このことは他の都市、ルハンスク、スミ、ハルコフ、チェルニヒフ、ジトーミル地域内でも起きています」

 

スポンサーリンク

クリミアからの侵攻も認める

 

また政府報道官は、ウクライナが南部のクリミアからも攻撃されたとし、次のように述べている。

 

「敵の破壊工作グループや偵察グループの働きも記録されています。国境の状況に応じて、国境警備隊はウクライナ軍とウクライナ国家警備隊とともに敵に発砲しています。国境警備隊の負傷者に関する情報は、現在明らかにされつつあります」

 

ウクライナのゼレンスキー大統領は24日未明、国民に向けたビデオメッセージで戒厳令を宣言。家にとどまり、気持ちを強く持つよう国民に促した。

 

「我々は働いている。軍隊が動いています。パニックにならないでください。私たちは強い。あらゆることを準備しています。我々は皆打ち負かすでしょう。なぜなら、私たちはウクライナ人だからです」(了)

 

出典元:MailOnline:Putin’s tanks roll into Ukraine over the Belarus border 120 miles from Kiev as he launches full-scale invasion: Martial law declared, ‘hundreds’ of Ukrainians dead but ‘five Russian jets shot down’(2/24)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top