Switch news

前世は恋人だった?タイで6歳になる双子の兄妹の結婚式が挙げられる

前世は恋人だった?タイで6歳になる双子の兄妹の結婚式が挙げられる

タイで双子の兄妹が、仏教の儀式として結婚式を挙げ、注目を集めている。

 

前世で恋人だったと信じられている

 

その双子とは兄のGuitar君と、妹のKiwiちゃん(それぞれニックネームとの記述も)。2人は2012年9月に双子として生まれ、現在は6歳となる。

 

そんな彼らは12月20日に、バンコクの郊外にあるサムットプラカーンという町で結婚式を挙げ、豪華な披露パーティが開かれたという。

 

彼らの父親、Amornsan Sunthorn Maliratさん(31)と母親のPhacharapornさん(30)は、双子の子供たちが前世で恋人だったと信じており、儀式として式を挙げさせたそうだ。

 

この儀式には家族だけでなく、親戚や友人、近所の人も双子をサポートするために参加し、お祝いしたと言われている。

 

YouTube/Viral Press

新郎は多額の持参金を用意

 

儀式では家族や親戚などが列を作って通りを歩き、新郎は花嫁に会うまでに9つのゲートをくぐらなければならないとか。

 

さらに新郎は彼女と結婚するために、現金や金など20万バーツ(約68万円)分の持参金を渡すことになっているという。

 

その後、カップルは記念撮影のためにお互いに腕を回してポーズ。動画でも新郎が花嫁の頬にキスをする場面が映っている。

 

YouTube/Viral Press

結婚しなければ悪い事が起きる?

 

リポートによれば、仏教徒の間では男の子と女の子の双子は、前世で結ばれる運命となっているため、再び一緒に生まれたと考えられているという。

 

そしてもし、彼らが早く結婚しなければ、将来悪い出来事に見舞われると信じられているそうだ。

 

逆にもしきちんと結婚式を挙げれば、健康に暮らせ、成功し、病気にもかからないとも言われているとか。

 

もっともこの結婚には法的な拘束力はない。そのため2人が成長し、大人になれば、他のパートナーを見つけることもできるという。(了)

 

 

出典元:Mirror:Twins, 6, allowed to get married as ‘parents believe they were lovers in past life’(12/25)

出典元:MailOnline:Six-year-old brother and sister twins are MARRIED in Buddhist ceremony in Thailand because their parents believe ‘they were lovers in past lives’ and ‘karma’ meant they were born together(12/25)

Return Top