Switch news

知っておきたい世界のニュース

サイクロン「タウテ」で倒れる大木を、間一髪で逃れた通行人【動画】

サイクロン「タウテ」で倒れる大木を、間一髪で逃れた通行人【動画】
Twitter/ANI

インドに上陸した大型サイクロン「タウテ(Tauktae)」。その強風に耐えられなかった木が不意に倒れ、通行人を襲った。

 

街にある木が根こそぎ倒れた

 

その場面を捉えた8秒の動画は、インド・ムンバイ市内の監視カメラが録画したものと報じられている。5月18日にツイッターでシェアされ、翌日には7万7000回以上視聴された。

 

冒頭では、ピンク色の傘をさした女性が、市内の狭い道路に立っているのが見える。彼女はすぐ何かに気づいて走り出す。そこに大きな木が倒れてくる。

 

ムンバイ:ギリギリで逃げた女性。木の根が浮き上がり、倒れた時、彼女はその場所から何とか立ち去った。(2021年5月17日)

昨日通過したサイクロン・タウテは、ムンバイ市に暴風雨をもたらした。

 

彼女が無事に逃げ切ったのは何よりだ。ツイッターユーザーからも、無事を喜ぶコメントが多く上がっている。

 

彼女の動きの敏捷さに感心する人や、「スマホを見ていたり、イヤホンをしていなくてよかった」と書き込んでいる人もいる。動画に音声は入っていないが、倒れて来る木の音が、彼女には聞こえたのかもしれない。

 

過去数十年で最も勢力の強いサイクロン

 

メディアによれば、アラビア海で発生したサイクロン「タウテ」は、17日にインド西部のクジャラート州に上陸。この地域を襲ったサイクロンとしては、過去数十年で最も勢力が強いものだとのこと。5月18日現在、「タウテ」による死亡者は少なくとも24人、行方不明者は100人近くにのぼると報じられている。

 

ムンバイ市で観測された「タウテ」の最大風速は、時速にして114km/h。猛烈な風で市内の木が倒れたため、多くの道路が通行できなくなったようだ。また、ムンバイ市だけでなく、各地で倒木や、送電線・電波塔の倒壊といった被害が発生しているとのこと。

 

ツイッターには#CycloneTauktaeというハッシュタグで、被害や救助活動の様子が投稿されている。

 

(了)

 

出典元:The IndianExpress:Woman in Mumbai narrowly escapes tree moments before it falls to the ground(5/19)

出典元:NDTV:After Cyclone Tauktae, The Scene Outside Ranbir Kapoor’s Under Construction Home(5/19)

出典元:AFP:インド大型サイクロン上陸 24人死亡(5/18)

Return Top