Switch news




オーストラリアで12歳の女の子が赤ん坊を出産、父親は14歳の少年か?

オーストラリアで12歳の女の子が赤ん坊を出産、父親は14歳の少年か?
flickr_Mohd Fazlin Mohd Effendy Ooi

先日、オーストラリアで12歳の女の子が赤ん坊を出産するという、衝撃的なニュースが流れた。

 

妊娠したと気づかずに自宅で出産

 

警察によれば、出産した女の子は西オーストラリア州の州都、パースに住んでおり、11歳の時に妊娠したと考えられているという。

 

そして自分でも妊娠したと気づかずに過ごし(この点に関してはまだ議論されている)、先日病院ではなく、自宅で赤ん坊を出産したそうだ。

 

その赤ん坊の父親はまだ14歳の少年と見られており、現在赤ん坊の健康には問題がないとされている。

 

ただし警察は、若い両親や家族のプライバシーを保護する必要から、それ以上の情報を伝えていない。

 

少年が起訴される可能性も

 

オーストラリアの法律では16歳以下の子供は性行為に同意できないとみなされており、少年と少女は性行為に関わったとして起訴される可能性があるそうだ。

 

ただ若者専門の事務弁護士によれば、2人は同じような年齢にも関わらず、このようなケースではたいてい父親側が罪に問われる判例があるという。

 

弁護士のSally Dechow氏は、次のように述べている。

 

「法律的には、2人(少年と少女)が起訴される可能性がありますが、実際に起訴されるのはたいてい少年の方なのです。ただ人々は少年たちを、福祉の観点からも見なければなりません。そしてこの年齢の子供たちを起訴することが、公共の利益に適うかどうか見なければならないのです」

 

コミュニティ省や保健省(the Department of Communities and the Health Department)も先週の金曜日、次のように声明を発表した。

 

「そこには複雑な社会的問題があります。問題はあらゆる機関によって、取り組まれています。そして現在の最優先課題は、家族に対しサポートを確実に提供することなのです」

 

またコミュニティ省も「このようなケースでは短期及び長期にわたる、外部支援機関と州政府からの協力的な対応が必要とされています」と述べている。(了)

 

 

出典元:NY Post:14-year-old believed to be father of 12-year-old’s baby(1/30)

出典元:The West Australian:Father of 12-year-old mum’s baby is aged 14(1/29)

Return Top