Switch news

オサマ・ビン・ラディンの後継者で息子のハムザ容疑者が死亡か?米政府高官が語る

オサマ・ビン・ラディンの後継者で息子のハムザ容疑者が死亡か?米政府高官が語る

アメリカの政府高官が、国際的テロ組織・アルカイダの元リーダー、オサマ・ビン・ラディンの息子が死亡したと語り、さまざまなメディアが伝えている。

 

アルカイダの後継指導者

 

その息子とは、ハムザ・ビン・ラディン容疑者。アルカイダを率いたオサマの後継者とみなされていた人物だ。

 

3人の政府高官は先日、ハムザ容疑者が死亡したと語った。ただし同容疑者が、いつどこで、どのように亡くなったのか、またアメリカ軍がその死に関与しているか、についても明らかにしていない。(空爆で死亡したと伝えているメディアもある)

 

またトランプ大統領も7月30日にレポーターからハムザ容疑者について質問された際、「私はこれについてコメントはしたくはない」と語ったとか。

 

リーダーとして育てられていた

 

ハムザ容疑者は1989年に生まれたと考えられており、父親のオサマがアフガニスタンに渡り、アメリカへの戦いを呼び掛けた際にも、同行していたとされている。

 

その後、2001年9月11日に同時多発テロが起き、アメリカ軍がアフガニスタンへ侵攻。2011年にはネイビーシールズが、オサマ容疑者の隠れ家を突き止め、急襲し、殺害した。

 

その時、ハムザ容疑者は隠れ家にはいなかったが、現場で押収された手紙には、父親が彼をアルカイダのリーダーとして育てていると書かれていたという。

 

FBI

最後に声明を発表したのは2018年

 

その後も、ハムザ容疑者がリーダーになる準備を進めているとの報告がなされ、ISISがシリアやイラクで降伏した後は、同容疑者が世界的なジハードの動きを再統一できるポジションにいる人物とみなされてきたそうだ。

 

またハムザ容疑者は以前から、アルカイダのメディアを通して、仲間らに呼びかけを行っており、最後に声明を発表したのは、2018年。この時はサウジアラビアを脅迫し、アラビア半島にいる人々に対し、反乱を起こすよう促したという。

 

そして今年の2月に米国務省は、ハムザ容疑者の居場所などに関する情報提供者に対し、100万ドル(約1億円)を支払うと発表している。

 

今回の報道については、主にNBCやCNN、New York Timesなどが、情報部高官の話として伝えているが、正式に発表されたものではなく、その高官の名前も明らかにされていない。(了)

 

 

出展元: NBC:Osama bin Laden’s son and heir, Hamza, is dead, U.S. officials say(8/1)

出展元:BBC:Hamza Bin Laden ‘killed in air strike’(8/1)

Return Top