Switch news

米の高校アメフト大会で、終了間際に41メートルのロング・パスが成功し逆転勝利

米の高校アメフト大会で、終了間際に41メートルのロング・パスが成功し逆転勝利
Twitter/Texas UIL

アメリカで行われた高校生のアメリカンフットボールの試合で、信じられないプレーが生まれたとして、注目を集めている。

 

テキサス州のチャンピオンを決める試合

 

その試合が行われたのは12月22日(現地時間)、場所はテキサス州にあるAT&Tスタジアムとされている。

 

当時、スタジアムではテキサス州のチャンピオンを決める試合(6A Division I state champions)で、ランク5位のDuncanville高校と、ランク6位のNorth Shore高校が戦っていたという。

 

ただ試合はDuncanville高校が優勢で、North Shore高校が後を追う形になっていたそうだ。

 

45ヤードのパスを見事成功させる

 

しかし試合終了間際、North Shore高校のクォーターバックであるDemetrius Davis選手が、グランド中央付近から、タッチダウンゾーンにいた味方選手へパス。

 

ボールは45ヤード(約41m)も飛び、味方のワイド・レシーバーであるAJ Carter選手がそれをキャッチ。逆転に成功し、見事41対36でNorth Shore高校が勝利した。

 

 

このプレーを見ていたアナウンサーも驚きの声を上げ、映像にはNorth Shore高校の選手たちも信じられないといった表情で喜ぶ様子が映っている。

 

またスタジアムにいた5万人のファンらも大興奮。滅多に見られないプレーで勝利したことを喜んでいたという。

 

 

確かにこのようなプレーは見た記憶がないが、まさに歴史に残る逆転勝利と言えるかもしれない。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Astonishing 45-yard Hail Mary pass at Texas high school state championship ends with epic touch down catch in front of 50,000 screaming fans at AT&T stadium(12/23)

出典元:FOX NEWS:‘Hail Mary’ pass helps Texas high school football team win state title(12/23)

Return Top