Switch news




「行かないで!」捨てられた犬が飼い主の車にすがりつく映像が悲しい

「行かないで!」捨てられた犬が飼い主の車にすがりつく映像が悲しい
Twitter/Rachel Butler RSPCA

イギリスで防犯カメラがワンコを捨てる飼い主の様子をとらえ、その動画が公開された。

 

何度も車の窓に前足をつける

 

その様子が撮影されたのは約1週間前、マンチェスターの南、Stoke-on-Trentという町の通りとされている。

 

動画には路上に止まった車から1人の飼い主が、犬とともに降りてくる様子が映っていた。

 

やがて飼い主は犬のベッドを抱え、反対側の歩道へ向かう。そしてワンコのリードを外し、ベッドを投げ捨てると、急いで車へ戻っていく。

 

気づいたワンコは飼い主を追いかけ、閉められたドアに前足を付き、何度も車の周囲を回り続けた。

 

しかし結局、飼い主の車はそのまま走り去ってしまう。

 

通行人が地元の獣医へ連れて行く

 

それから1時間後、通行人が歩道に置かれたベッドにいる、捨てられたワンコを発見。

 

その後、地元の獣医のもとへワンコを連れて行き、そこから慈善団体の「RSPCA(英国王立動物虐待防止協会)」へと連絡がいったという。

 

「RSPCA」はこの動画を公開し、「残酷で無慈悲な行為」として、現在ワンコを捨てた飼い主を探している。

 

年末に多くのペットが捨てられる

 

ただ「RSPCA」によれば、クリスマスから新年にかけての時期には、もはやペットを育てられないとして多くの飼い主が、動物たちを施設へ預けに来るという。

 

また同協会のチーフは、過去3年の冬の状況から考えれば、今年も飼い主から引き渡される動物の数は、1万を越えると予想しているそうだ。

 

 

今回捨てられたワンコは2歳で、「Snoop」というニックネームが付けられ、現在は民間のペットホテルに預けられてケアを受けているという。

 

「Snoop」にはチップが埋め込まれていたが、その情報には実際に捨てた飼い主のことは記録されていないと見られている。(了)

 

 

出典元:INDEPENDENT:Dog owner caught on CCTV dumping pet at roadside and ‘callously’ driving away(12/24)

出典元:Mirror:Heartbreaking video shows dog abandoned and trying to jump back in car(12/25)

Return Top