Switch news

最先端の海底観測装置が消えた!ドイツの海で起きたミステリー

最先端の海底観測装置が消えた!ドイツの海で起きたミステリー

海底に設置された観測装置が先月から行方不明になっているとして、科学者らが困惑している。

 

2016年にバルト海の湾内に設置される

 

その装置はドイツの研究機関「GEOMAR」と「HZG」が2016年に、バルト海にあるEckernförde湾の入口に設置したものだという。

 

装置にはモニタリング用の機材やフレームが含まれており、重さは1631ポンド。長いケーブルを通して、ドイツ本土と結ばれていたそうだ。

 

しかし8月21日に最後のデータを送信して以来、装置の行方がわからなくなったとされている。

 

GEOMAR

ケーブルが切断されていた

 

「GEOMAR」のHermann Bange教授は声明で、次のように述べている。

 

「最初、私たちは送信エラーかと思いました。そして先週、ダイバーが潜り、装置があった海底に到着した時、彼らはケーブルが切断されているのを見たのです。それは完全に寸断されていました」

 

GEOMAR

 

原因はまだよく分かっていないが、嵐によって装置が移動したか、または海洋生物によってケーブルが切断されどこかを漂っているか、などが考えられている。

 

研究者らは現在も失われた装置の場所を突き止めておらず、地元の沿岸に住む人々に対し、情報提供を呼びかけ、警察にも通報したという。

 

この観測装置は30万ユーロ(約3500万円)もし、バルト海の変化についての貴重な(プライスレス)なデータも含んでいるとか。

 

そのためBange教授は、できるだけ早く装置を回収し、再び調査を始めたいと願っているそうだ。(了)

 

 

出典元:FOX NEWS:Mystery swirls around missing $332G underwater observatory(9/6)

出典元:MailOnline:A £270,000 underwater observatory has VANISHED from the Baltic seabed without a trace — leaving scientists baffled(9/6)

Return Top