Switch news

知っておきたい世界のニュース

老女に見える15才が整形手術で救われた

老女に見える15才が整形手術で救われた
Weibo/沈阳杏林整形外科医院

特別な病気のせいで60才に見える中国の少女、小凤(Xiaofeng)さん。その容貌が理由で虐められていたが、心優しい人たちの寄付金で整形手術を受け、若さと希望を取り戻した。

 

先天的なプロジェリア症候群

 

中国北東部の遼寧省に住む小凤さんは、昨年12月、中国やアジアのメディアで話題になった。その時の記事によれば、彼女の本当の年齢は15才。だが、プロジェリア症候群(正式にはハッチンソン・ギルフォード・プロジェリア症候群)という非常に稀な病気のため、見た目はまるで60才の老女だ。

 

Weibo/沈阳杏林整形外科医院

 

プロジェリア症候群は先天性の早老症の一種で、老化が異常な速度で進行する。彼女にその症状が現れたのは1才の時。10代の始めにはすでに老女の顔立ちだったそう。昨年のメディアのインタビューで、彼女はこう話している。

 

周りから「おばさん」だとか「おばあちゃん」とか呼ばれることがありました。そういう時はとても悲しい気持ちになりました。

見た目がこんなふうなので、学校には行きたくありませんでした。もし、いつか、この顔を変えられるなら、学校に戻りたいと思います。

美人じゃなくていいんです。他の子と同じようになりたいだけなんです。周りから変な目で見られたくないだけです。

 

顔のことで級友にからかわれたり、虐められたりするので、小凤さんは不登校になり、家で鳥の世話だけをして過ごしていたそう。

 

有名な慈善家からの助け

 

こんな小凤さんのインタビュー記事が、中国の有名な慈善家・郭明义(Guo Mingyi)さんの目に留まった。美容整形手術で顔を若返らせれば小凤さんを学校に戻せるのではないか、と考えた彼は、チャリティーイベントを企画して寄付金を集めた。

 

Weibo/沈阳杏林整形外科医院

 

手術が行われたのは昨年12月29日のこと。小凤さんは、フェイスリフトと鼻の整形手術、そして口周囲のたるみと皺を取る顕微鏡手術を受けた。手術費用は500,000元(約780万円)のはずだったが、手術を行った沈阳杏林整形外科医院は「70%割引にした」と報じられている。

 

Weibo/沈阳杏林整形外科医院

 

そして今月20日、小凤さんの「顔見せ」が、支援者が集まる会場で行われた。彼女はこんなスピーチをした。

 

今、とても幸せです。きれいになれてとても感動しています。自分に自信が持てるようになったのが分かります。この手術を受けて、この世の奇跡というものを信じるようになりました。

学校に戻ったら、医者になる勉強しようと思います。医者になれば、他の人たちを助けられると思うからです。

(了)

 

出典元:Odditycentral:15-Year-Old Girl Undergoes Surgery to Make Herself Look Younger(1/28)

出典元:AsiaOne:15-year-old Chinese ‘grandma’ gets plastic surgery to look her age(1/22)

Return Top