Switch news

知っておきたい世界のニュース

ロンドンにミュージシャンの功績を称える「Music Walk of Fame」が作られる

ロンドンにミュージシャンの功績を称える「Music Walk of Fame」が作られる
Twitter/Nicholas Taylor‏

イギリスでミュージシャンの功績を称える「Music Walk of Fame(名声の歩道)」が作られ、先日お披露目された。

 

数多くのアーティストを送り出してきた街

 

これはアメリカのハリウッドにある、さまざまな有名人を称えた「Walk of Fame」を真似た、音楽版とされている。

 

今回の「Music Walk of Fame」は11月19日、ロンドン北西部にあるカムデン自治区でお披露目され、イギリスのバンド「The Who」の石が埋め込まれたという。

 

カムデン自治区は比較的小さなエリアだが、1960年代以来、さまざまな才能のあるミュージシャンを育ててきたことで知られ、彼らを世界のステージに送り出してきたと言われている。

 

1年に20個の石版を埋める予定

 

実際にここからは「コールドプレイ」や「ピンクフロイド」「ニルヴァーナ」「エイミー・ワインハウス」などが巣立っていき、「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」や「スティービー・ワンダー」などもカムデンの音楽シーンを彩ってきたという。

 

「Music Walk of Fame」を創設したLee Bennett氏は次のように語っている。

 

「カムデンが作ってきた歴史を持つようなエリアは、世界のどこにもありません。数多くの音楽シーンを始め、育てることにより、非常に多くのアーティストの通過儀礼になったのです」

 

このプロジェクトは10年以上も前から進められ、今後は1年に20個の石版を埋め込んでいく予定とされている。また専用のアプリを使えば、バーチャル・リアリティの映像や、カムデンの歴史を扱ったコンテンツも楽しめるとか。

 

 

ただしハリウッドの「Walk of Fame」のように、星を獲得した有名人にセレモニー費用(製作や保守も含める)として5万ドルを課すことはせず、商業的な色合いが薄い方向になるという。

 

実際「Music Walk of Fame」の候補者は、音楽業界で働く世界のミュージシャンからなる審査員によって選ばれ、「今年のアーティスト賞」も一般の人々の投票によって決められるそうだ。(了)

 

 

出典元:ABC News:London’s newest attraction: A Hollywood-inspired Music Walk of Fame(11/19)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top