Switch news

知っておきたい世界のニュース

イタリアでワイナリーが故障、水道からワインが出てきて住民も大喜び!

イタリアでワイナリーが故障、水道からワインが出てきて住民も大喜び!
flickr_nardino

イタリアで一般住宅の水道から、ワインが流れてきて、住民が驚くという出来事が起きた。

 

ピンク色に染まった液体が出る

 

この出来事が起きたのは3月4日、場所はイタリア中部のエミリア=ロマーニャ州にある都市、Modena近郊の村とされている。

 

村の住人がその日、自宅の蛇口をひねったところ、なんと水道からピンク色に染まった液体が流れてきたという。

 

このため住民らが村役場に連絡。安全なものかどうかといった問い合わせが、役場に殺到したそうだ。

 

メーカーが謝罪、給水システムへ流出

 

実はこのピンク色の液体はスパークリング・ワインで、地元で生産されている「Lambrusco Grasparossa」と呼ばれているブランドの匂いがしたという。

 

メーカーの「Cellar Settecani Castelvetro winery」はその後、この事態を引き起こした原因が自分たちにあると名乗り出て、謝罪した。

 

同社によれば、彼らが所有する醸造所のサイロの1つからワインが漏れ出し、給水系統に入り込んだという。

 

その後、地元の水道管理局が技術者を現地に派遣し、通常の状態に戻したそうだ。

 

しかしその前に、住民らはランチや夕食で楽しむために、できるだけ多く貴重なワインをボトルに入れたとも言われている。

 

なんともワイン好きにはうらやましい話だが、たくさん飲んで酔わなかったのか、気になるところだ。(了)

 

 

出典元:The Local:Italian village residents find Lambrusco wine coming out of their taps(3/5)

出典元:NYPost:Sparkling wine flows from village taps after winery malfunction(3/6)

Return Top